なぜブログを?

LINEで送る
Pocket

なぜブログを書いているのか。

 

ぼくは数学専攻の大学院生で、来年度卒業予定です。

学部後半のころ、数学を理解する楽しさに気づき、研究をすることも楽しそうだと思って大学院に入りました。

 

大学院に入って数ヶ月経ったあるとき、少し時間があって、勉強以外のことを考えました。どうも、勝手に数学のことを考えているような状態にならないのです。自発的な興味がなければ研究は進みません。

昔から、興味をもった物事を深く知ることは好きでした。その興味は、もともと数学一つに限ったことではありません。例えば、高校生の頃、地球温暖化に関するビデオを見たことが、大学進学へのきっかけの一つとなりました。大学に入った頃は、学問など広くものごとを学んでいく基礎として数学を学んでおきたいと思い、数学科を選びました。そして大学に入ってからサークル活動に参加するうちに、自分と異なる立場の人とお話をすることの楽しさに気づきました。

自然科学的なものごと以外にも、人文社会的なものごとへと関心が向きます。問題を分割して理解する科学も楽しいのですが、科学活動が社会にもたらす効果にも目が向いていきます。あのノーベルは、科学の成果を社会的にコントロールできなかったことを嘆いたのだと思っています。

科学活動に関する見解をわたしたちが共有し、調整していくにはどうすればいいか。ネットにより可能となったリアルタイムのコミュニケーションを、社会で活用していくにはどうすればいいか。そんな時代に生まれたぼくという個人は、社会にどんな影響をもたらせるのか。そういったことを考えたり、試したりしたくなります

まとめると、興味の向き方としても、コミュニケーション環境としても、大学ではない場所で生きていくほうがいいのではないかという結論を得ました。

 

何をして生きていくのか。まだ、具体的なところが見えてきていません。

そこで、考えたことをブログを書いたり、お話を聞いたりしています。

「アナタドウ?」というタイトルは、ネットでブログを読んでいるあなたがどんな人なのか、聞いてみたいという気持ちからきています。

 

 

  • 人と人は違う。そのことが面白いです。

あなたの話を聞かせてください。

 

  • ブログを書くことで、あなたや人々と関わることができる。

あなたに向けてブログを書きたい。

「いいね!」ボタンよりも精密に気持ちを伝えたい。だから、ブログを書く

 

  • ブログを続ける上で大事だと思ったこと。

主義を大事に、短く書く。毎日更新するブログの鉄則。

好きなことを書き続けるために。つながりを生み出すきっかけとなる場所を提供する。

LINEで送る
Pocket




このブログを初めて訪れた人にオススメの記事30選

例のアレ 淫夢 クッキー☆ ホモと見るYoutuber ブームネタ
ゲーム実況 ポケモン実況 スプラトゥーン実況 東方Project
本の紹介 哲学・宗教・人文社会学 数学・自然科学 ウェブ・ビジネス書
オピニオン 文脈ゼミ 文脈ラジオ



Powered by WordPress | Theme: Graphy by Themegraphy