ブログで「ありがとう」を形にしました。

今日はありがとうのページをつくりました。

 

どんなページであるかは、リンク先に書いてあるので、ここではつくろうと思い立ったきっかけを書きます。といっても些細なことですが。

以前、ぼくは「いいね!」ボタンよりも精密に気持ちを伝えたいから、ブログを書くという話をしました。

その延長で、このブログを支えてくれているサービスやコンテンツ、そして あなた にも何か気持ちを伝えたいなあと。

思っているだけだど伝わらないので、何かページを作って紹介しようと。

 

ページのスタイルとして参考になった経験。

  • ゲームやアニメのスペシャルサンクス
  • 本、書籍の著者による感謝の言葉
  • 個人ホームページのリンク集

これらを組み合わせてありがとうのページをつくりました。

データベース化、自動化したほうが効率は良さそうなのですが、それによって失われそうなものがありそうなので、今のところは手打ちで。

 

ブログを続けていれば、また新しく あなた と出会うので、そのときはありがとうのページに載せていこうと思っています。

 

あなたの反応をお待ちしております。木村すらいむでした。ではまた。

スポンサードリンク
ネット文化
全記事まとめ

(283記事)
淫夢本編
(34記事)
淫夢派生ネタ
(42記事)
クッキー☆
(28記事)
ホモと見るYoutuber
(10記事)
MAD全般
(29記事)
バーチャルYoutuber
(41記事)
Twitter
(73記事)
にちゃんねる・ふたば
(36記事)
ハセカラ
(10記事)
考察・研究記事
(23記事)
淫夢本編
(34記事)
淫夢派生ネタ
(42記事)
クッキー☆
(28記事)
ホモと見るYoutuber
(10記事)
MAD全般
(29記事)
バーチャルYoutuber
(41記事)
Twitter
(73記事)
にちゃんねる・ふたば
(36記事)
ハセカラ
(10記事)
考察・研究記事
(23記事)
古典
全記事まとめ

(87記事)


ネット好きにおすすめ
スマホの通信制限に悩まない! 動画視聴に最適なポケットWi-Fi「UQ-WiMAX」とは?
スマホでアニメを合法・無料で見る!おすすめの動画配信サービス