「声優の盾」の意味・元ネタ・初出は?


どうも、木村(@kimu3_slime)です。 最近、Twitterで「声優の盾」という言葉を見かけます。 気になったので、その意味・元ネタ・初出を調べてみました。 「声優の盾」の意味 声優の盾は、アニメやゲームのプロジェクトが炎上しているときに、そのプロジェクトの運営者が謝るのではなく、声優に謝らせることを意味しています。 最近だと、アニメ「けものフレンズ」でたつき監督が降板させられ、SNSが騒然としました。 参考:「けものフレンズ」たつき監督降板騒動、原因は制作会社との条件不一致 製作委員会が正式にコメント – ねとらぼ しかし現時点では、カドカワ・製作委員会(けものフレンズプロジェクトA)からの謝罪はありません。もっとも、謝罪するような不備はない、ということなのでしょうが……。   ところが、ニコ生「第13回けものフレンズアワー」において、アライグマ役の声優小野早稀さんが、謝罪とも取れる発言をしました。 皆さまを不安にさせたり、お騒がせしておりますが、私たちは『けものフレンズ』を、盛り上げることしか出来ません。どうぞよろしくお願いします 引用:けもフレの小野早稀が騒動謝罪、制作側に批判の声も  – 日刊スポーツ よく聞けば謝罪ではなく、声優としてできること、「けものフレンズ」を盛り上げることをやっていく、という覚悟の宣言ですね。 とはいえ、これが「カドカワが声優に謝らせた」という図式として(一部の人に)受け止られているようです。 そもそもカドカワがちゃんとした説明をして、しっかり謝罪をしていれば、今回のアライさんの声優の発言には問題は無い。声優の盾を使ったなどとは言われなかった。矛盾点だらけの告知だけだして、あとは知らん顔でこれからもけものフレンズをお願いします。こんなザマだから、燃えとるのさ。 — admiral-Dor……


記事を読む →

バイトガチ勢が教える! 味方を勝たせるサーモンランの心構え


どうも、木村(@kimu3_slime)です。 スプラトゥーン2のサーモンラン、めっちゃ楽しいのでやり込んでいます。たつじん910、評価レート415%は達成しました。時間をかければ上がるので、数字に意味はないですが。 正直、たつじんとは言えバイトの基本がわかっていないと感じることが多いです。味方に文句を言うつもりはありません。評価システムが甘い以上、しょうがないんです。 義務感でやる人も多いバイトですが、どうせやるならうまくなりたいですよね? 勝率を上げれば、ギアもお金も効率よく回収できます。 今回は、バイトガチ勢になりたい人のために、味方を勝たせるアルバイターが身につけたい心構えについて書こうと思います。 最初にイラストもつけたので、そこだけでも読んでみてね!   味方を勝たせるサーモンランの心構え この記事で言いたいことを、3枚のイラストにまとめてもらいました。詳しくは以下の本文で! イラスト:泥水(@pure_mud_water)   ルールを理解する たつじんの人にこんな言いたくないのですが、まずルールをわかっていない動きをする人が多いです。 エリアでエリアを塗らないのはおかしいし、ヤグラで乗らないのはおかしいし、ホコで運ばないのはおかしいですよね? 塗るため・乗る・運ぶためのキルがあるとは言え。   バイトの勝利条件は、時間内にノルマ数まで金イクラを回収し、かつ一人でも生存することです。負けるということは、全員死亡するか、時間内に金イクラがノルマ数まで回収できないことです。 金イクラを回収することと、味方を生存させることに貢献しない敵処理には、意味がないのです。   キンイクラを回収するためか、味方を生存するために動く。イカのすべての行動は、この2つに絞られます。この原則にもとづいて動きましょう。   回収すべき金……


記事を読む →

「止まるんじゃねぇぞ…💃」の元ネタ・初出は?


どうも、木村(@kimu3_slime)です。 最近、ニコニコ動画で「止まるんじゃねぇぞ…💃」というコメントを目にします。絵文字がついてるのが印象的ですね。 気になったので、その元ネタ・初出を調べてみました。 この記事では簡単に解説します!(ニコニコ大百科の記事が読みにくいなと思ったので書きます)   「止まるんじゃねぇぞ…💃」の元ネタ・初出 その元ネタとなったのは、テレビアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」48話。 弾丸を受けてもなお進み続けるオルガ・イツカ(団長)のセリフです。 エンディングテーマの「フリージア」と合わせて感動のシーンですね。 オルガ 俺は止まんねぇからよ、お前らが止まんねぇかぎり、その先に俺はいるぞ!(倒れる) だからよ……、止まるんじゃねぇぞ……(止まるんじゃねぇぞ…💃) 引用:鉄血のオルフェンズ48話 オルガ 高画質   その特徴的な前髪とアツいキャラクター、怪我を受けても周りの人間を無視して歩き続ける死にぎわのシーンが、感動ではなくシュールさを見出す人たちもいて、ネタにされています。 画像引用:止まらないオルガBB 2017/10/19追記: ちなみに、この「止まらない◯◯」の元ネタは、「チャージマン研」で有名なナックのアニメ・アストロガンガーに登場するロボット、ガンガーのGBとされています。動きがまんまですね。 画像引用:走るガンガーGB   最初に知った時は「止まるんじゃない、犬のように駆け巡るんだ!」という淫夢語録かと思ったのですが、ガンダムオルフェンズが元ネタだったんですね。 原作ファンにとっては感動シーンなので、あまりにネタ化すると悲しむ人がいそうです。とはいえ、ネタにしたくなるシーンではあります。 次の書き込みのように、絵文字を使っているゆるさもま……


記事を読む →

泣いた赤鬼と襲撃者の正体 リゼロ6話あらすじ・感想・考察


どうも、木村(@kimu3_slime)です。 Amazonプライムビデオでアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」の第6話「鎖の音」を見ました。そのあらすじ・感想をまとめます! 1話:「異世界召喚されたのに、活躍できないのかよ!」 リゼロ1話前半のあらすじ・感想・考察 前回:変わる道のり、変わらぬ結末 リゼロ5話あらすじ・感想・考察   死因を探るために、情報収集 4日目の夜、謎の寒気に襲われて屋敷の廊下を出ると、鎖の音のする何者かに攻撃されて、またしても死んでしまった(2回目)スバル。 そして死に戻ります。もう死に戻りには慣れてきてますね。1回目の死は衰弱死、2回目の死は襲撃者がいた。その原因を探るため、今回の周回のスバルは情報を集めます。 (c)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会 ゲームや人生において、情報集めは基本ですよね。情報がたくさんあれば、自らの望みの通りに進むための選択肢がわかるのですから。 現実では時間は有限なので、情報を調べてばかりもいられませんが、スバルは死に戻りという保証があります。時間が他の人よりも少し多い。なので、少し落ち着いて、確実に解決することができますね。死ぬのは嫌なので急ぎますが。死に戻りはよくできた仕組みです。   衰弱死の原因を、ベティーに尋ねる ベティーの元に通い、「衰弱死させる魔法があるかどうか」を尋ねるスバル。 ベティーは、それは魔法というより、呪術師が得意とする呪いに近いと伝えます。魔法と呪術は別物なんですね。 (c)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会 ベティーには、次のことを教えてもらいました。 ・呪術師は、北方のグステコという国が発祥。魔法や精霊術の亜種。扱うのが難しい。 ・マナは魔術の源であるだけではなく……


記事を読む →

妹のために、ライトノベルを書く兄 エロマンガ先生4話あらすじ・感想


どうも、木村(@kimu3_slime)です。 Amazonプライムビデオで「エロ漫画先生」の第4話「エロマンガ先生」を見ました。そのあらすじ・感想をまとめます! そういえば、沙霧役の声優・藤田さんが出演していた生放送「アニメ『エロマンガ先生』 最近(もっとも近い)のアニメをみんなで作ります」が面白かったので、ぜひ見てみてください。 編集者の三木さんが、「エロマンガ先生はタイトルが悪い(恥ずかしくて口に出しにくい)」と話していて、「あなたが言うんかい!」と笑いました。 1話:ひきこもりの妹は有名絵師!? エロマンガ先生1話あらすじ・感想 前話:全裸教信者のラノベ作家はアンガイまとも? エロマンガ先生3話あらすじ・感想   お兄ちゃんは、嘘つき? 隣の家に住む山田エルフ先生と仲良くなった正宗は、また彼女の家へ遊びに行きます。通い夫かな? すると、おいしい手料理をふるまってくれる先生。仕事は遊び、遊びは本気でやることをモットーとしています。この手料理も、「気になるやつに料理を振る舞うヒロインの気持ち」を知る手段でした。 出ました、「好きでやってるんじゃない、取材なんだからね!」ってやつ。恋人のふりをしなきゃいけなくなって、ふりをしているうちに好きになっていくって王道ですよね。 エルフ先生のフラグはもう十分に立っているようす。本気で狙っているのは、エロマンガ先生なのか、それとも…… ©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP イラスト/かんざきひろ 正宗が家に帰ると、お隣さんと親睦を深めてきたのが不満そうな沙霧ちゃん。 兄貴は出入りする事情があるという。それは、「お隣の山田さんがあの山田エルフ先生だ」ということですね。それを話してくれないから、沙霧が不信感を抱くのも仕方ない。 「兄さんなんて大嫌い!」と涙ぐむ沙霧に、「嘘つきじゃない」っ……


記事を読む →

ネット文化 古典
ネット文化全記事まとめ(150記事以上) 古典・全記事まとめ(50記事以上)
ニコニコ動画の面白キケン地帯「例のアレ」とは?
淫夢本編 淫夢派生ネタ
クッキー☆
ホモと見るYoutuber
MAD全般
哲学・宗教・人文社会学
Twitter 数学・自然科学
にちゃんねる・ふたば
ハセカラ
ウェブ・ビジネス書
考察・研究記事 古典とは?
スマホでアニメを合法・無料で見る!おすすめの動画配信サービス