しまじろう釣り動画「ゴルドスマッシュ姉貴・キッズー☆」の元ネタ・初出は?


どうも、木村(@kimu3_slime)です。 最近、ニコニコ動画でしまじろうが登場する「ゴルドスマッシュ姉貴・キッズー☆」と呼ばれる釣り動画をよく見かけます。 気になったので、その元ネタ・初出を調べてみました。 しまじろう釣り動画「ゴルドスマッシュ姉貴・キッズー☆」の元ネタ・初出 ゴルドスマッシュ姉貴・キッズー☆と呼ばれているのは、次のような釣り動画のことです。 画像引用:キッズー☆ エロ・例のアレ系のサムネイルで視聴者を釣り、しまじろうの人形劇動画を見せるというスタイルになっています。 画像引用:1080pで見る野獣本編 「釣りサムネイル(数秒)→釣り動画(数秒)→ゴルドスマッシュ姉貴・キッズー☆」という二段階認証・多段階認証のスタイルも生まれていますね。   元となっている動画は、Youtubeのベビーキッズ☆チャンネルです。 これ(とクッキー☆)がキッズー☆という名前の由来になっています。 2016年11月から子供向けの人形動画を大量にアップしていて、登録者数は5万人を超える人気のチャンネルと言えるでしょう。 しまじろう以外にも、アンパンマン、ジノンタン、いないいないばあっ!といったキャラクターたちの動画もあります。   ゴルドスマッシュ姉貴・キッズー☆は、ニコニコ動画でどのように発掘されていったのでしょうか。 初出となったのは、おそらく2017年11月4日の「ホモは見た深層webのやべーやつ.mp1」です(現在は著作権侵害として削除されている)。 子供向けのおもちゃを使い、完全にキャラクターになりきって高い声を出しているスタイルが、闇が深いと評価されています。   神回として評価されている元動画は、「しまじろう★お風呂って楽しいね!気持ちいいね!」です。 画像引用:ホモと見るゴルドスマッシュ お風呂に斜めに入り込んでいるしまじろうは、……


記事を読む →

北朝鮮の歌謡曲「コンギョ(攻撃戦だ!)」の元ネタ・初出は?


どうも、木村(@kimu3_slime)です。 最近、ニコニコ動画やTwitterで「コンギョ!」という曲・言葉をよく見かけます。 気になったので、その元ネタ・初出を調べてみました。   「コンギョ」の元ネタ・初出 ペクトゥサン ボンゲチョロン コンギョ (白頭山の稲妻のように攻撃) チョンイル ボンウリチョロン コンギョ (正日峰の雷のように攻撃) コンギョ コンギョ コンギョチョンニダ (攻撃 攻撃 攻撃戦だ) 引用:【北朝鮮音楽】공격전이다 (攻撃戦だ) コンギョの元ネタとなったのは、北朝鮮の歌謡曲「공격전이다(読み:コンギョチョンニダ)」です。2010年に公開されました。 タイトルの意味は、「攻撃戦だ」もしくは「攻撃の勢いで」ですね。 勇ましいオーケストラの演奏、「コンギョ」の連呼によって、日本人の間でも人気を集めています。日本のロボットアニメの曲調を思い出しますね(激!帝国華撃団とか)。 北朝鮮全体の評価はともかく、この曲は耳から離れないと評価する人が多いですね。   作詞は作家のユン・ドゥグン(윤두근)さん、作曲は作曲家のアン・ジョンホ(안정호)さん、歌はユン・ヘヨン(韓国語版)(윤혜영)さんです。 声の伸びが良く、生き生きとした歌唱です。   コンギョは、日本人の間でどのように知られていったのでしょうか。 2011年11月、ワールドカップ予選の北朝鮮対日本戦では、コンギョが応援歌として使われていたようです。 参考:<ワールドカップアジア地域予選3試合>対日本戦、5万人の一体感に 《歴史的勝利》) – 朝鮮新報 Twitterでも、2011年頃から言及が見られます。 https://twitter.com/Phi_san/status/103860907528028160 2014年には、NK-POPとしてコ……


記事を読む →

「スペカ☆、MG(姉貴)兄貴」の元ネタ・初出は?


どうも、木村(@kimu3_slime)です。 最近、Twitterやニコニコ動画で「スペカ☆、MG(姉貴)兄貴」という言葉をよく見かけます。 気になったので、その元ネタ・初出を調べてみました。 「スペカ☆、MG(姉貴)兄貴」の元ネタ・初出 画像引用:【東方ボイスドラマ】魔理沙さんのスペルカードを探せ! 元となっているのは、2017年5月に投稿された東方ボイスドラマ「魔理沙さんのスペルカードを探せ!(略称:スペカ☆)」です。 (動画開始2分程度で再生が止まってしまう現象が報告されています。歯車マークの設定ボタンから、画質を低に下げると見られるかもしれません。) 冒頭はクッキー☆のぷはーRIMから始まり、KNN姉貴などクッキー☆☆ネタ、RRM姉貴やNYN姉貴などのクッソー☆ネタと、クッキー☆要素がふんだんに盛り込まれています。(淫夢やハセカラなど他ネタもあり) クッキー☆初心者の方はこちら:クッキー☆ 有名なセリフ・語録・MAD素材のキャラ毎まとめ、クッキー☆と真夏の夜の淫夢 僕と東方Projectとの出会いその5 企画者は淫夢・クッキー☆動画を作っているしりり兄貴。 出演者・キャストは以下の通りです(敬称略)。 博麗霊夢:むぎ(MG姉貴兄貴、MG兄貴、MG姉貴) 霧雨魔理沙:きぬ(KN姉貴) 小悪魔:びびあん(BBAN姉貴、VVAN姉貴)注:クッキー☆☆3期のVVAN姉貴とは別人 ナズーリン:青目ルミコ(青目ねずみ=偽NYN姉貴と同一人物?) メディスン:TREFIT 風見幽香:レイテツ チルノ、霊烏路空:ヴォンゴラ   スペカ☆は、東方ボイスドラマというよりも、むしろクッキー☆MADとしての側面が強いです。 全体としてオリジナルのセリフは少なめで、既存のネタをうまく改変して盛り込んだシーンが多いです。例えば、幽香は早口おばさんを意識したキャラで、早口合法ロリおば……


記事を読む →

「クラピー☆、MIMI姉貴」の元ネタ・初出は? 語録まとめ


どうも、木村(@kimu3_slime)です。 最近、ニコニコ動画やTwitterで「クラピー☆、MIMI姉貴」という名前を目にします。 気になったので、その元ネタ・初出を調べてみました。   「クラピー☆、MIMI姉貴」の元ネタ・初出 画像引用:【東方手書き】クラウンピースと小さな勇気【声当て】 クラピー☆と呼ばれているのは、2017年3月に投稿された東方ボイスドラマ「東方手書き】クラウンピースと小さな勇気【声当て】」です。クラピ☆とも。 MIMI姉貴は、作中で封獣ぬえを演じた☯銘々(めいめい)姉貴のことですね。MeIMeI →MIMI。みみではない。 クラピー☆の物語としては、「主人公のクラウンピースが紅魔館の仲間たちとともに、里にやってきた謎の妖怪を倒す」というもの。 企画者は不明(ぬったりもむぺ兄貴と思われる? 知っている方がいたら教えてください)。 配役は以下の通り(敬称略)。 クラウンピース:Cり(しり)(CL姉貴) 多々良小傘:未音(みおと)(MOT姉貴) 封獣ぬえ:☯銘々(MIMI姉貴) フランドールスカーレット:ナビラ(NBL姉貴) 十六夜咲夜、妖怪:りり レミリア・スカーレット:寿香(ひさか)(HSK姉貴、超鼻セレブ姉貴) CL姉貴、NBL姉貴は外国の方で、イースター☆と違い日本語のセリフを読むため、やや発音がぎこちないです。ただ、その独特のイントネーションが逆に人気になっています。   なぜクッキー☆と関連付けられるのか 一見すると、クラピー☆はただの東方二次創作です。どうしてクッキー☆と関連づけられた視聴者層がいるのでしょうか。 クッキー☆を知らない方向け:クッキー☆ 有名なセリフ・語録・MAD素材のキャラ毎まとめ、クッキー☆と真夏の夜の淫夢 僕と東方Projectとの出会いその5 以下のような理由が考……


記事を読む →

イキリオタク狩りはなぜ起こる? 連帯感を生み出すオタクの排他性


どうも、木村(@kimu3_slime)です。 今回は、こんな説について考えてみようと思います。 イキリオタクという言葉は、オタクとしての連帯感が弱まったオタク自認の人たちが、オタクの仲間にしたくな人を排除することでアイデンティティを得るために広まった説。 — 木村すらいむ (@kimu3_slime) December 7, 2017 「イキリオタク狩り」という現象を例に、オタク・ネットコミュニティにおける連帯感と排除行動の関係を考えてみました。 自分たちの集団内の結びつきを得るために、排他性を利用するのではないか。そんな仮説です。 (この記事では、オタクやイキリオタク狩りを糾弾したいわけではありません。なぜ・どんなモチベーションでそれが起こっているのか、単に気になるだけです。)   イキリオタク・イキリオタク狩りとは まず、イキリオタクという言葉について確認しておきましょう。 イキるとは意気がる(いきがる)の略。意気がる同様、虚勢をはり、調子にのること。えらぶることをいう。 引用:イキる – 日本俗語辞書 つまり、イキリオタクとは、虚勢をはって調子に乗っているオタクのことです。 参考:「イキる・イキリオタク」の意味・初出・元ネタは?   イキリオタクは2016年あたりからTwitterで流行り始めた言葉です。 一般的な意味があるとはいえ、どんな人がイキリオタクなのかという実際の判定基準は人によってばらけています。 僕はここで、イキリオタクという言葉が流行った原因として、イキリオタク狩りがあるのではないかと考えます。 「イキリオタク」という言葉は、基本的にイキリオタク(とされる)人への攻撃、ネタ化、蔑視として使われているのです。 このオタクのイキり発言がキツい! 2016年版 pic.twitter.com/xRn53RdPZw &mdas……


記事を読む →

ネット文化 古典
ネット文化全記事まとめ(150記事以上) 古典・全記事まとめ(50記事以上)
ニコニコ動画の面白キケン地帯「例のアレ」とは?
淫夢本編 淫夢派生ネタ
クッキー☆
ホモと見るYoutuber
MAD全般
哲学・宗教・人文社会学
Twitter 数学・自然科学
にちゃんねる・ふたば
ハセカラ
ウェブ・ビジネス書
考察・研究記事 古典とは?
スマホでアニメを合法・無料で見る!おすすめの動画配信サービス