長距離バスでの暇つぶしに、目を使わないオーディオブックを

LINEで送る
Pocket

長距離を席を確保したまま格安で移動する手段、高速バスや深夜バス。

メリットは多いですが、唯一のデメリットと言えば、電車に比べると時間がかかること。暇な時間が多いんですよね。

僕がこの前ゴールデンウィークの最も道路が込む時間帯にバスに乗ったら、片道1時間半で到着予定のところが、3時間かかってしまいました。仕方ないですね。

 

これまで僕は長時間の移動中は、何かもったいない気がして、本を読んだりパソコンを使ったりしてきました。

ですが、どうも車体の振動のせいか、長く集中して見続けることができない。車内で目を使っていると、車酔いしてしまう人もいるでしょう。

 

そこで「これはいいや」と思ったのが、耳で読む本、オーディオブックです。

オーディオブックは聞きなれない言葉かもしれませんが、要は本を朗読した音声データです。

聞いてみるまでは朗読のクオリティが不安でしたが、実際聞いてみるとテンポも話者の違いもわかりやすく、外で聞くのに適していますね。

 

今回は「仕事は楽しいかね?」― デイル・ドーテン/著、野津智子/訳 配信中!を聞きました(読みました?)。

耳で聞くことで、言葉遣いが心に入り込んできます。身構えて本を読まずとも、一定のペースで読書が進んでいくのにはお得感があります。

また、紙の本と違い、ネット上で手続きをすればすぐにダウンロードして入手できる点も便利ですね。

旅行時だけでなく、通勤時間の長い方にもおすすめです。往復で目を瞑っていても一冊本を読めてしまいます。ぜひ試してみてください!

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ネット文化 古典
ネット文化全記事まとめ(150記事以上) 古典・全記事まとめ(50記事以上)
ニコニコ動画の面白キケン地帯「例のアレ」とは?
淫夢本編 淫夢派生ネタ
クッキー☆
ホモと見るYoutuber
MAD全般
哲学・宗教・人文社会学
Twitter 数学・自然科学
にちゃんねる・ふたば
ハセカラ
ウェブ・ビジネス書
考察・研究記事 古典とは?
スマホでアニメを合法・無料で見る!おすすめの動画配信サービス