結論を変えたくないなら交渉を、変えてもいいなら前提の話をしよう。

LINEで送る
Pocket

変えてもいい結論をもっているときは、前提の話をしよう。

結論を変えるつもりがないなら、議論ではなく交渉すればいい。

 

次の会話を例にとって、考えてみよう。

太郎「ファストフードに行こう」

花子「いや、定食屋の方がいい。」

この後、二人はどう話せば良いか。

 

結論を変えるつもりがないのに、議論をすると話が進まない。

太郎「いや、今ファーストフード食べたいんだよね。」

花子「私そんな気分じゃないんだけど。」

太郎「マジで。どうするか。」

 

結論を変えたくないなら、交渉すればいい。

太郎「わかった。今回は定食屋に行こう。その代わり、次はファストフードに行かないか。」

花子「いいよ。」

 

結論を変えてもいいなら、前提の話をすればいい。

太郎「どうして、定食屋の方がいいの。」

花子「太郎の健康が心配なの。ファストフードばかりだと、身体を悪くするよ。」

太郎「おっそうだな。じゃあ定食屋に行くか。」

 

今自分がもっている意見は、変えてもいいものか、譲れないものなのか。

それがわかっていると、お互いに話が進みやすい。

 

話が噛み合わないことはありますか。そのときどのように対処しましたか。

あなたの反応をお待ちしております。

木村すらいむでした。

ではまた。

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ネット文化 古典
ネット文化全記事まとめ(150記事以上) 古典・全記事まとめ(50記事以上)
ニコニコ動画の面白キケン地帯「例のアレ」とは?
淫夢本編 淫夢派生ネタ
クッキー☆
ホモと見るYoutuber
MAD全般
哲学・宗教・人文社会学
Twitter 数学・自然科学
にちゃんねる・ふたば
ハセカラ
ウェブ・ビジネス書
考察・研究記事 古典とは?
スマホでアニメを合法・無料で見る!おすすめの動画配信サービス