昔のラジオの思い出

LINEで送る
Pocket

 

昨日、きむラジ という個人ラジオ企画をはじめました。

Twitter でも告知したら、はじめて知った方から「私たちもラジオやってますー」ってリプライがきて。

大学生のラジオで。作業オールの話が、あるあるっぽくて印象に残りました。いいなと思ったので、ここでも紹介させていただきます。

 

今日はぼくの聞いたラジオをテーマに書こうと思います。

ちょっと昔のことを思い出す。

ぼくは、特にラジオが好きな子どもだったとか、今もすごく好きだというわけではありません。

それでも、印象に残っているラジオというものはあって。

 

ぼくは子供の頃、群馬の高崎という場所に住んでいました。

群馬県民というものは、どこに行くのにでも、車を使うんですよね。

一家に一台から二台は、車をもっていて。

コンビニに行くのでも、本屋に行くのでも、外食に行くのでも、レジャーランドとかに行くのでも、車に乗っていくわけです。

つまり、車で過ごしていた時間が長かったわけですよね。

そんな暮らしの中で、ぼくの印象に残っているラジオ。

地元のラジオ局、ラジオ高崎

サッカークラブへの行き帰りでききましたね。

渋滞状況のラジオ。

東京の何とかランドとかに旅行に行くときに、渋滞で待ったりするじゃないですか。

そのときに聞いていたラジオも、印象に残っていますね。

名前は、調べてみたところ、日本道路交通情報センターでした。

 

時代はもう少し進んで。

中学生くらいになると、CDラジカセを買ってもらったことがあって。

そのとき少しだけきいていたのは、TBSラジオ

“TBSラジオ 954(決め声)”、そういうフレーズだけが、印象に残っています。

 

もう少し、最近のことに話を進めていくと。

アニメのネットラジオというものがあって。

ネットラジオというのは、ネトラジとも略して、ネットの音声番組ですね。

きむラジも、一種のネットラジオです。

アニメのネトラジっていうのは、どういうものかっていうと。

アニメに出演している声優、つまりキャラの台詞を読んでいる方々が、アニメとは関係ないぶっちゃけトークをしたり、「アニメでこのシーンをやるとき、ここがむずかしかった」とかのトークをするもの。

ぼくが聞いていたのは、やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。サイコパスシドニアの騎士など。

アニメと一緒に、アニメのネトラジを聞くのは楽しかった。

裏側にいる人間が見えて、深く見ることができましたね。

 

ほんとに直近の話になると。

今年の八月くらいに、ラジおこしっていうサイトがあることを知りました。

ラジおこしっていうのは、ラジオの書き起こし、音声を文章に書き起こしたのが読めるサイトです。

ラジオって、長くなると聞くのが大変。

そこまで、聞いてらんないよとか。文章で、ざっくり知りたいよってときに。

やっぱ書き起こしがあるといいんですよね。ぼくは良いと思います。

そういう風に、書き起こしをサポートするサイトがあるっていうのは、面白いことだなあと。

そうやってぼくも、音声をきむラジっていう形で公開しながら、ちゃんと文章も提供していきたいかなあ。

文章も音声も、同じくらいの質で、どちらも選べるようにしたいなあと、思っていまーす。

 

こんなところで。

今回紹介したのは、ラジオ高崎、道路状況、TBSラジオ。あとは、ネトラジとか、ラジおこし。

そういったものが、ぼくの記憶から、聞いていたラジオとしてでてきました。

 

そこであなたに質問っていうか、聞きたいことなんですけど(笑)。

どんなラジオが印象に残っていますか。

小学生や中学生の頃から、最近のことまで。

さらには、好きなラジオってありますか。あれば、教えてくださるとうれしいです。

あなたの声を聞かせてください。

木村すらいむでした。

ではまた。

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ネット文化 古典
ネット文化全記事まとめ(150記事以上) 古典・全記事まとめ(50記事以上)
ニコニコ動画の面白キケン地帯「例のアレ」とは?
淫夢本編 淫夢派生ネタ
クッキー☆
ホモと見るYoutuber
MAD全般
哲学・宗教・人文社会学
Twitter 数学・自然科学
にちゃんねる・ふたば
ハセカラ
ウェブ・ビジネス書
考察・研究記事 古典とは?
スマホでアニメを合法・無料で見る!おすすめの動画配信サービス