老化って、全然先の話じゃないんだなあ。

LINEで送る
Pocket

人間、同じことしかしゃべらなくなったら、”年をとったなあ”と思うんだよね。

新しいことが見いだせなくなったら、もう過去を振り返るしかなくなるわけ。

 

で、同じことしか話せなくなるのは、必ずしも実年齢は関係なくて。

中学生の頃から、ずっと同じような話しかしない人もいれば。

60歳を過ぎても、最近のブームについての話を喜んでする人もいて。

時々刻々と変化していく状況を見て学んだり、相手に応じて接し方を変えられる人。

そういう人は、どんなに見た目が年取っていても、若いと思える。

 

恐ろしいのは、急に老いるわけではないということ。

玉手箱を開けたらおじいさんになっていた。

そんなわかりやすいことは起こらなくて。

あるとき。

ふと、「ああ、いつの間にか年をとったんだなあ」と思う。

 

老化って、全然先の話じゃないんだよね。

思春期を超えた当たりから、もう直面している問題なんだ。

身体に、新しいものを取り入れる変化が予定されていない。

 

だったら。

やったことのないことを試し続けていたい。

頑固にならず、臆病にならず、恥を捨てて。

体と頭に、新しいものを取り入れていきたい。

そう思いました。

 

みんな、どんな風に年を取ってゆくのだろう。

あなたの反応をお待ちしております。

木村すらいむでした。

ではまた。

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ネット文化 古典
ネット文化全記事まとめ(150記事以上) 古典・全記事まとめ(50記事以上)
ニコニコ動画の面白キケン地帯「例のアレ」とは?
淫夢本編 淫夢派生ネタ
クッキー☆
ホモと見るYoutuber
MAD全般
哲学・宗教・人文社会学
Twitter 数学・自然科学
にちゃんねる・ふたば
ハセカラ
ウェブ・ビジネス書
考察・研究記事 古典とは?
スマホでアニメを合法・無料で見る!おすすめの動画配信サービス