自分をさらけ出してみよう。笑われたっていいから。

LINEで送る
Pocket

人から笑われるようなことを真顔でできる人、尊敬する。

普通から外れることを恥じない人。

自分のネタを恥ずかしがっている芸人に、ツッコミは入れにくい。

平均的な人ではできないような入れ込みが、一際目立つことを保証してくれる。

 

自分の考えを公開することは恥ずかしいことだろうか。

かつてのぼくにとっては、そうであった。

「これは根拠のない仮説だ」と判断したことは、公開しなかった。

それでは、熟考した難しい考えしか見せることができない。

未熟な部分を恥じることはない。間違っていたっていい。

それがいまの自分ならば。

 

「嫌われる勇気」という本に、こんな話がある。

わたしの若い友人が少年時代、長いこと鏡に向かって髪を整えていたそうです。すると彼は、祖母からこういわれました。「お前の顔を気にしているのはお前だけだよ」と。それ以来、彼は生きていくのが少しだけ楽になったといいます。

ボサボサの髪をして外に出ても、笑う人はそんなにいないものだ。

この考えを、一歩先に進めてみる。

髪を整えていない姿を見せられれば、もっと楽になるのではないか。



そんな感じで、ぼくはあらゆるものを公開しようとしている。

Evernote (エバーノート)、どう使えばいいの?ぼくのノートを公開します。

ぼくのライフログ。1000枚以上の画像を Dropbox で公開します。

さらけ出していくことで、書くことや考えることへの敷居が下がる。

もっているものを恥じることはない。

 

自分をさらけ出してみよう。笑われたっていいから。

それが、今の自分を受け入れることになる。

 

あなたの反応をお待ちしています。

木村すらいむでした。

ではまた。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ネット文化 古典
ネット文化全記事まとめ(150記事以上) 古典・全記事まとめ(50記事以上)
ニコニコ動画の面白キケン地帯「例のアレ」とは?
淫夢本編 淫夢派生ネタ
クッキー☆
ホモと見るYoutuber
MAD全般
哲学・宗教・人文社会学
Twitter 数学・自然科学
にちゃんねる・ふたば
ハセカラ
ウェブ・ビジネス書
考察・研究記事 古典とは?
スマホでアニメを合法・無料で見る!おすすめの動画配信サービス