体験談の中に出てきた単語に注目する

LINEで送る
Pocket

今回は、あらゆる人との会話で使える話。

 

口コミという言葉があります。聞いたことはありますか。

口頭でのコミュニケーション、それに伴った情報やレビューのこと。

そう、人の話の中には、たくさんの情報が潜んでいるのです。

その中で、経験から出る言葉には、とても価値があると思っています。

 

例えば。

行ったお店の名前。

使っている Web サービスの名前。

初心者が登山するのにオススメの山。

クリスマスにあるイベント。

大学で行われたイベント。

近い人が関わっている企業名。

会話の文脈に合った思想をもっている人。

映画の名前。

そういうものを、最近聞きました。

 

人との会話の中で、知らない単語がでてきたら、ケータイを使ってメモしています。

もちろん会話中なので、許可を頂いて。

「忘れっぽいんです。知らない単語なので、メモさせてください」と。

ぼくが普段探そうとは思わないような物事について、人は話してくれるもの。

 

メモした後、どうするか。

メモした単語は、その日のうちに、家とかに帰ったときに、Web で検索する。

単語に関連するサイトがあれば、それを見つけます。

単語名、リンク、ちょっとしたコメント。

それらをセットにして、 Twitter に投稿しています。

きむラジでも、声の中に出てきた単語について、文章版ではリンクを張るようにしています。

 

ぼくは固有名詞を覚えるのが苦手です。

そこで、人の体験談で聞いた単語を、メモする。

後で調べて、関連する情報と結びつける。

そうすることで、忘れにくくなるし、知らなかった単語にも興味が湧いてくる。

 

人の会話は、単に情報の集まりではありません。

態度、判断、価値基準、きもちなど、多くのものごとがからみあっています。

そんななかで、体験談で出てきた単語に注目してみるのも、楽しいと思いますよ。

 

こんなところで。

ぼくからあなたに、聞いてもいいですか。

メモ帳、手帳のメモ、ケータイのメモ、使っていますか。

使い終わったメモは、どうしていますか。

あなたの声を聞かせてください。

木村すらいむでした。

ではまた。

 

この文章は音声でも聞けますー。

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ネット文化 古典
ネット文化全記事まとめ(150記事以上) 古典・全記事まとめ(50記事以上)
ニコニコ動画の面白キケン地帯「例のアレ」とは?
淫夢本編 淫夢派生ネタ
クッキー☆
ホモと見るYoutuber
MAD全般
哲学・宗教・人文社会学
Twitter 数学・自然科学
にちゃんねる・ふたば
ハセカラ
ウェブ・ビジネス書
考察・研究記事 古典とは?
スマホでアニメを合法・無料で見る!おすすめの動画配信サービス