いま見えている世界なんて夢見たいなものなんだから、好き勝手夢見ればいい。

LINEで送る
Pocket

夢を見る楽しさって言い表せないものがある。

どんなに恐ろしい夢でも、起きてみるととってもおそろ面白いものになる。

夢が覚めて現実に気づくと、本当にこの世界、この宇宙、この地球に生きているんだなあと思い知らされる。

 

寝ている時じゃなくても、人は夢を見ることができる。妄想ともいう。

根拠のないことを言うのも、夢みたいなものだ。

馬鹿みたいな考えをしているときに、夢じゃなくて実現できそうな良い選択肢が見つかることもある。

 

今ある物事って、夢の中のようにどんどん変わっていく。

1年後に世界が滅びることはないにしても、1年すれば変わっていることはある。

だから、いま見えている現状にこだわらないで、これからどうなっていくか色々夢みると楽しくていいと思うよ。

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ネット文化 古典
ネット文化全記事まとめ(150記事以上) 古典・全記事まとめ(50記事以上)
ニコニコ動画の面白キケン地帯「例のアレ」とは?
淫夢本編 淫夢派生ネタ
クッキー☆
ホモと見るYoutuber
MAD全般
哲学・宗教・人文社会学
Twitter 数学・自然科学
にちゃんねる・ふたば
ハセカラ
ウェブ・ビジネス書
考察・研究記事 古典とは?
スマホでアニメを合法・無料で見る!おすすめの動画配信サービス