何が言いたいのかがはっきりしている文章が好きだ

あなたは一日にどのくらいの文章を読んでいますか?

ぼくは読み流していることがほとんどです。

引っかかった文章だけ、まじめに読んでいます。

 

まじめに読んだからといって、書き手の伝えたい通りのことを読めていないこともあるでしょう。

人間、物事は理解したいように理解するものです。

書き手の伝えたいことがわからなくても、文章を読み終えることはできてしまいます。

 

だから、ぼくは言いたいことが読んですぐにわかる文章を求めています。

端的に言って、何が言いたいのかがわからないと、読む気力が起こりません。

明快な洞察をしている文章であっても、それで何が言いたいのかがくっついていないとがっかりします。

 

何をしたいのか、何を伝えたいのか。

それが文章のすべてではありませんが、書き手がどうしたいのかがすぐにわかる文章がぼくは好きです。

スポンサードリンク
ネット文化
全記事まとめ

(250記事)
淫夢本編
(34記事)
淫夢派生ネタ
(40記事)
クッキー☆
(28記事)
ホモと見るYoutuber
(10記事)
MAD全般
(29記事)
バーチャルYoutuber
(23記事)
Twitter
(66記事)
にちゃんねる・ふたば
(35記事)
ハセカラ
(10記事)
考察・研究記事
(18記事)
淫夢本編
(34記事)
淫夢派生ネタ
(40記事)
クッキー☆
(28記事)
ホモと見るYoutuber
(10記事)
MAD全般
(29記事)
バーチャルYoutuber
(23記事)
Twitter
(66記事)
にちゃんねる・ふたば
(35記事)
ハセカラ
(10記事)
考察・研究記事
(18記事)
古典
全記事まとめ

(77記事)



スマホでアニメを合法・無料で見る!おすすめの動画配信サービス