ブログを継続して書いていると、物事をポジティブに捉えるようになる。

LINEで送る
Pocket

ブログを継続して書いていると、ポジティブな考えをもてるようになる。

ブログだけじゃなくて、人に見せている感覚で書けるなら、どこでもよいのだけれど。

 

ぼくは、自分が考えていることなんて、大したことないんじゃないかという不安がかつてあった。

Twitter を利用しはじめて、とにかく、自分も自分なりに考えをもっているという自信がついた。けれど、ネガティブだったり、受動的な考え方が多かった。

それが、ブログを始めてから、一貫してポジティブなことを書けるようになってきた。

 

これは人の目が入っている意識があるからだろう。

ついついもってしまうネガティブな視点を、書くことでポジティブにしてしまう。

じっくり見られるならば、良く見てもらいたいものでしょう?そうでもないですか。

 

また、リアルで「ブログ読んでるよ」という声をかけていただくと、やっぱり、何かちょっとは得るものがある内容を書きたいなという思いが出てくる。

それが、物事のポジティブな面を見つけ出す習慣へと繋がっていく。

 

ネガティブに考えてしまったことがあっても、それを工夫して紹介してしまえばいい。

世の中の物事のほとんどが、考え方次第でいくらでも良いように捉えられるのだから。

何か、考えて書いて、人に役に立っている感じがするのは、とても楽しいことだ。

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ネット文化 古典
ネット文化全記事まとめ(150記事以上) 古典・全記事まとめ(50記事以上)
ニコニコ動画の面白キケン地帯「例のアレ」とは?
淫夢本編 淫夢派生ネタ
クッキー☆
ホモと見るYoutuber
MAD全般
哲学・宗教・人文社会学
Twitter 数学・自然科学
にちゃんねる・ふたば
ハセカラ
ウェブ・ビジネス書
考察・研究記事 古典とは?
スマホでアニメを合法・無料で見る!おすすめの動画配信サービス