iPhone の電話機能は、誤って掛けてしまうことがあって不便だ。

LINEで送る
Pocket

ぼくは iPhone4S を4年間ほど使い続けている。

そして、自分が本当に利用したいと思っている機能は、実はそれほど便利ではないないのではないか、むしろ不便ではないかと思い始めた。

 

その典型例が電話機能だ。

「つい間違えて電話をかけてしまった」という経験は、iPhone ユーザーなら誰しもあるのではないだろうか。

それは、あなたがうっかりやさんだからではない。

この画面をみて欲しい。

IMG_2908

赤字の部分に触れると、電話が即座にかかってしまう。

電話アプリを開いたときのトップ画面の一つなのに、こんなに広い部分が、即座に相手に応答を求める電話という行為につながっている。

誤って掛けてしまうのは当然だと思う。

これに慣れなければならないということは、不便だ。

 

ぼくはパソコンやネット、スマートフォンにどっぷりと使った生活をしている。

だが、テクノロジーとして面白いからではなく、本当に便利なものかどうかを考えてみると、まだまだ見つかるんじゃないか。

特定の機能が不満だから、改善してほしいって言いたいわけではない。

テクノロジーに興味がない人にとって便利と思えないようなものって身の回りにあふれていて、そういうものを見つけ出したり、それがどうして不便なのかを考えたりするのって、楽しいなあと思うのでした。

不便な部分もあるのに、どうしても手放せない便利な部分があるから使ってしまう、というのもまた面白い現象だと思いませんか。

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ニコニコ動画・「例のアレ」が全部わかる記事まとめ
スマホでアニメを合法・無料で視聴できる動画配信サービスは?

ニコニコ動画の面白キケン地帯「例のアレ」とは?

例のアレ 淫夢 クッキー☆ ホモと見るYoutuber 淫夢派生ネタ
MAD全般 Twitter にちゃんねる・ふたば ハセカラ 考察記事

ニコニコ動画 ニコ動初期 ボカロ・ボイロ
御三家+α(萌え系) 二次創作ガイドライン
ゲーム実況 ポケモン実況 スプラトゥーン実況 東方Project

本の紹介 哲学・宗教・人文社会学 数学・自然科学 ウェブ・ビジネス書
オピニオン 文脈ゼミ 文脈ラジオ