鍵の置き場を見直す

LINEで送る
Pocket

家を出る前に、鍵が見つからなくてあせるという経験をしたことがあるだろうか。財布でも、携帯でもいい。

ものをひっくり返しては「ここにはない」、ひっくり返しては「ここにもない」。

落ち着いてみると、目に入る範囲に当たり前に置いてあることに気づいて、がっかりする。

 

一つの対策は、物理的に置き場をつくることだ。

家に帰ってきて、ついつい鍵を置いてしまうような場所に、空き箱を置く。

財布など、出かける前にもっていくものをまとめて置く。

他の余分なものをおかず、必携のものだけを置いておけば、出かける前に見つからないということはない。

 

もう一つの対策は、心にも鍵の置き場をつくることだ。

焦っているときは、鍵を見つけることができない。

鍵が見つかるかどうかで焦るような計画のたて方をしておくことで、心に置き場をつくる。

空き箱の代わりになるのは、時間だ。

10分でも、20分の小さな置き場でもいい。

一度、切羽詰まった経験をしたら、目には見えない置き場を足したほうがよいかもしれない。

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ネット文化 古典
ネット文化全記事まとめ(150記事以上) 古典・全記事まとめ(50記事以上)
ニコニコ動画の面白キケン地帯「例のアレ」とは?
淫夢本編 淫夢派生ネタ
クッキー☆
ホモと見るYoutuber
MAD全般
哲学・宗教・人文社会学
Twitter 数学・自然科学
にちゃんねる・ふたば
ハセカラ
ウェブ・ビジネス書
考察・研究記事 古典とは?
スマホでアニメを合法・無料で見る!おすすめの動画配信サービス