新しく始めたことが続かない?日々継続するために大切な2つのこと。

LINEで送る
Pocket

4月になりますね。

つい調子に乗って新しいことを始めようとするけれども、一ヶ月経つと飽きてきて辞めてしまう。そんなことはありませんか?

続けることが善とは限りませんが、できるなら物事を継続したい、そんなあなたに。

昨年10月から毎日ブログを更新してきた僕が、続けるために何が大切なのかを考えてみます。

 

自分自身と信頼関係を結ぶ

そもそも、あらゆることに情熱を傾けられる人はいませんよね。

勤勉であることの前提条件として、「自ら選択した物事」であることは外せません。

誰かから言われてやり始めたことに、真面目に取り組むことはできるでしょうか?

自分事になっていないことに対して、時間をかけることはできないのです。

 

僕は今現在、「毎日ブログを書く」ということを、自分の設定にしています。それは、誰にどれだけ見られていようがいまいが関係なく、自分に課していることです。

義務感ではなく、自分自身に対する信頼関係を大切にしているのです。僕は「やると決めたことはやる人だよな?」と自分に問いかけているのだと思います。

 

自分の性癖を活かす

「続けてみたいことはあるけれど、そんなに自分を試すようなことをしてまでではないよ。」と思うこともあるでしょう。ちょっと興味をもっただけで、本腰を入れる気はないけれど、最初の踏ん張りが効かない時。

そんなときは、自分の性癖を活かすことです。

ここ最近で、毎日続けてきたことはありませんか。気が付くと熱中して、時間が経つのを忘れてしまうようなことはありませんでしたか。

誰しも自分の気質に抗うことはできません。だから、自分の性質をうまく流用することさえできれば、新しくやることでも簡単に続けることができます。ライフスタイルに組み込んでしまえばいいのです。

 

僕のブログは、暇があると Twitter に長文を書き続けてしまう性癖を応用しています。「これだけの文章を書き続けるなら、ブログで公開して蓄積できるようにしたほうがいいんじゃないのか」。それほどハードルを上げずに更新できるのは、Twitter の「つぶやき」機能の気軽さに慣れ親しんでいるからかもしれません。

 

続けよう。続けている人は少ないから。

新しいことを続けるためには

・自分で決めたことをやろう

・自分がやってきたことと同じ方法でやろう

この二つを原則にするとよいです。噂で聞いた必要性から取り組んだことや、自分の習慣から外れたようなことは、続けることができません。

使命感に駆られて意味のないことやっても仕方がありませんが、自分がやりたいと望んだことが継続できるのは気持ちのいいことです。「継続したいことがあるけれども、どうも続かない」という人の何かの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ネット文化 古典
ネット文化全記事まとめ(150記事以上) 古典・全記事まとめ(50記事以上)
ニコニコ動画の面白キケン地帯「例のアレ」とは?
淫夢本編 淫夢派生ネタ
クッキー☆
ホモと見るYoutuber
MAD全般
哲学・宗教・人文社会学
Twitter 数学・自然科学
にちゃんねる・ふたば
ハセカラ
ウェブ・ビジネス書
考察・研究記事 古典とは?
スマホでアニメを合法・無料で見る!おすすめの動画配信サービス