プレゼンにきれいな数式を。ドラッグ&ドロップで使える「LaTeXiT」

僕はプレゼンテーション用ソフトとして、Keynote を利用しています。Windows から Mac へ乗り換えた時に、買ってみました。

ところが、Powerpoint にある数式機能が、Keynote には備わっていないのです。理系の学生なので、スライド発表をするならなんとしても数式を使えるようにしたい。

そこで、Keynote に数式を簡単に入れられるソフトを探した所、LaTeXiTというソフトが便利だったので紹介します。

 

ドラッグアンドドロップで使えます

インストールを終えたら、Preferences(設定)の Typesetting から TeX が認識されているかどうかを確認します。(TeX のインストールについては以前に書きました。

Screen Shot 2015-04-11 at 10.52.25 PM

さて確認が済んだら、もう使えます。

TeX 記法で数式を入力して、”LaTeX it!”ボタンで出力。

Screen Shot 2015-04-11 at 10.53.27 PM

プレビューエリアから、プレゼンソフトへドラッグアンドドロップ。

Screen Shot 2015-04-11 at 10.54.18 PM

これで数式が入りました。簡単ですね。

Screen Shot 2015-04-11 at 10.54.54 PM

これだけ画像を Keynote 側で引き伸ばしても、十分にきれいな文字のままです。文字を拡大させるなら、LaTeXiT 側でフォントサイズを大きくしたほうがきれいですが。

 

数式が使えるプレゼンテーションのソフトで言えば、 Beamer というものも有名です。ところがそれは TeX 文書の一出力形式で、TeX 文章をプレゼンテーションスライド風に見せた印象を感じていたので、別の選択肢がないか探していました。

そうして出会ったのが、LaTeXiT です。スライドで数式を使いたい、デザインも自分で調整したい方にはおすすめです!

スポンサードリンク
ネット文化
全記事まとめ

(282記事)
淫夢本編
(34記事)
淫夢派生ネタ
(42記事)
クッキー☆
(28記事)
ホモと見るYoutuber
(10記事)
MAD全般
(29記事)
バーチャルYoutuber
(41記事)
Twitter
(72記事)
にちゃんねる・ふたば
(36記事)
ハセカラ
(10記事)
考察・研究記事
(23記事)
淫夢本編
(34記事)
淫夢派生ネタ
(42記事)
クッキー☆
(28記事)
ホモと見るYoutuber
(10記事)
MAD全般
(29記事)
バーチャルYoutuber
(41記事)
Twitter
(72記事)
にちゃんねる・ふたば
(36記事)
ハセカラ
(10記事)
考察・研究記事
(23記事)
古典
全記事まとめ

(87記事)


ネット好きにおすすめ
スマホの通信制限に悩まない! 動画視聴に最適なポケットWi-Fi「UQ-WiMAX」とは?
スマホでアニメを合法・無料で見る!おすすめの動画配信サービス