数学を専門的に学んでいなくても面白い数学エッセー「数学する身体」

LINEで送る
Pocket

どうも、木村(@kimu3_slime)です。

数学する身体」という本を読みました。数学を通して人間にせまるエッセーです。数学を専門としていない人でも、数学者のエピソードが気になる人なら楽しい本ですね。

 

数学する身体

数学する身体

posted with amazlet at 16.09.07
森田 真生
新潮社
売り上げランキング: 5,185

 

スポンサードリンク

人間の活動としての数学

この本を書いた森田 真生(もりた まさお)さんは、1985年生まれの独立研究者です。

高校卒業後は東京大学文学部に進学し、大学卒業後はプログラマーとして働きました。職場で出会った物理学出身の友人をきっかけに、数学に興味を持ち、東京大学理学部数学科を入学・卒業後、独立。在野で研究活動を行いながら、「数学の演奏会」「大人のための数学講座」というライブ活動を行っています。

スクリーンショット 2016-09-07 午後11.04.32

ホームページ:http://choreographlife.jp

独立研究者って珍しいですよね。僕はあまり例を知りません。数学関係だと、僕は相転移Pさん結城浩さんを追っています。森田真生さんは名前だけ見たことがあったので、今回本が読めて良かったです。

本の内容は、数学の知識がなくても読めるもので、人間の活動としての数学を歴史順に追っていくもの。本の中ではプラトンを引いたり、ユクスキュルを引いたりして、単に数学を内側から見た数学史にとどまらないのが面白いです。

「ものを数える」から始まった数学から現代の数学まで、その移り変わりがわかりやすくまとまっています。特に、コンピュータの元となる理論を生み出したチューリング、数学における「情緒」を大切にした岡潔を特に重点を置いて紹介していますね。

岡潔が「情緒」という言葉を好んで使った背景にはそれなりの理由があった。心には本来、「彩りや輝きが動き」がある。ところが、「心」という言葉はあまりにも使い古されてしまっていて、そのままでは「何だか墨絵のような感じ」を受ける。そこで、彩りや輝き、動きをもっと直截に喚起する言葉として「情緒」という表現を使うのだと、エッセイの中で繰り返し説明している。

「情緒」は「情」の「緒(いとぐち)」と書く。「情」と書いて「こころ」と読ませることもあるが、「情」という日本語には独特のニュアンスがある。

情が移る、情が湧く、あるいは情が通い合う。情はいとも容易く「私」の手元を離れてしまう。「私(ego)」に固着した「心(mind)」とは違い、それは自在に、自他の壁をすり抜けていく。

引用:数学する身体

 

岡潔―日本のこころ (人間の記録 (54))
岡 潔
日本図書センター
売り上げランキング: 11,361

数学する身体」を読んで思うのは、数学を大学で専門的に学んだことのない人であっても、数学出身の人が書いた文章・エッセーを読んでみると面白いよということです。

数学は歴史の中で抽象化・厳密化されてきましたが、人が思いを馳せる活動のひとつであることに変わりはありません。

僕が読んだ数学者についての話だと、志賀「数と量の出会い」、アダマール「数学における発明の心理」、ポアンカレ「科学と方法」、星野「甦るチューリング」あたりが読みやすく面白かったです。

 

数と量の出会い 数学入門 (大人のための数学 1)
志賀 浩二
紀伊國屋書店
売り上げランキング: 202,384

 

数学における発明の心理

数学における発明の心理

posted with amazlet at 16.09.07
ジャック アダマール
みすず書房
売り上げランキング: 165,751

 

科学と方法―改訳 (岩波文庫 青 902-2)
ポアンカレ
岩波書店
売り上げランキング: 34,666

 

甦るチューリング―コンピュータ科学に残された夢
星野 力
NTT出版
売り上げランキング: 758,529

 

数学者をテーマにした映画なら、「ビューティフル・マインド」、「博士の愛した数式 」あたりがおすすめ。

 

ビューティフル・マインド: 天才数学者の絶望と奇跡 (新潮文庫)
シルヴィア ナサー
新潮社 (2013-10-28)
売り上げランキング: 122,022

 

博士の愛した数式 [DVD]

博士の愛した数式 [DVD]

posted with amazlet at 16.09.07
角川エンタテインメント (2006-07-07)
売り上げランキング: 15,941

 

 

木村すらいむ(@kimu3_slime)でした。ではでは。

 

関連記事

参考:数学を志す人のための本「志学数学」に教えてもらった、本をじっくり考えながら読む楽しさ

参考:文脈ラジオ第25回 教育学部・理学部のふたりが数学教育を本音で語る(前編) ゲスト:keitaさん

参考:文脈ラジオ第26回 教育学部・理学部のふたりが数学教育を本音で語る(後編) ゲスト:keitaさん

参考:アナタドウ?ラジオ第8回 「数学は何の役に立つ?」数学系大学院生2人が語る(1/2) ゲスト:永原健大郎さん

参考:アナタドウ?ラジオ第9回 「数学は何の役に立つ?」数学系大学院生2人が語る(2/2) ゲスト:永原健大郎さん

参考:成績が良いかどうかではなく、学びたいかどうかで文理選択・学部選択するには?

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ニコニコ動画・「例のアレ」が全部わかる記事まとめ
スマホでアニメを合法・無料で視聴できる動画配信サービスまとめ

例のアレ 淫夢 クッキー☆ ホモと見るYoutuber 淫夢派生ネタ
MAD全般 Twitter にちゃんねる・ふたば 考察記事

ニコニコ動画 ニコ動初期 ボカロ・ボイロ
御三家+α(萌え系) 二次創作ガイドライン
ゲーム実況 ポケモン実況 スプラトゥーン実況 東方Project

本の紹介 哲学・宗教・人文社会学 数学・自然科学 ウェブ・ビジネス書
オピニオン 文脈ゼミ 文脈ラジオ