Shadowverse「過剰なストレス」の元ネタは? 冥府エルフのバランス調整

LINEで送る
Pocket

どうも、木村(@kimu3_slime)です。

美麗なイラストを使ったスマホカードゲーム「Shadowverse(シャドウバース)」。

僕もプレイしていて楽しんでいるのですが、ネット上で「過剰なストレス」という言葉を見かけるようになりました。その元ネタが、Google検索しても見つからなかったので、簡単にまとめてみます。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-%e5%8d%88%e5%be%8c7-32-14

画像引用:迫真美麗カードゲーム部・長考エルフの裏側.final

 

その元ネタは、公式ニュース「9月末アップデート時のカードのコスト変更について」です。

また、《根源への回帰》がバトル中盤から複数のターンに渡ってプレイされた場合、対戦相手はフォロワーを戻され続けて手札が上限枚数に達し、新たなカードを引けなくなることもあります。引けるはずだったカードが失われることはユーザーの期待を裏切る出来事であり、ゲームの楽しみを阻害します。ユーザー自らカードを引く能力を使って手札が上限枚数に達することはありますが、相手がプレイした《根源への回帰》によって手札があふれる状況を強いられるのは、このカード特有の過剰なストレスだと言えます。

引用:9月末アップデート時のカードのコスト変更について

まさか公式回答だったとは。「バランスを崩している」という指摘ではなく、ユーザーにとっての心理的な負荷が「過剰なストレス」であると言ってるんですね。やはり面白くて使いたくなる言葉です、過剰なストレス。

 

そもそもこのニュースは、「冥府エルフ・根源への回帰」のバランス調整を告知したものです。

自分の墓地の枚数が30枚以上なら、相手のリーダーと相手のフォロワーに6ダメージを毎ターン与えるカード「冥府への道」は非常に強力で、それを中心に構成したデッキ「冥府エルフ」は人気を集めています。

上位ランクであるMasterランクにおいては、冥府エルフの勝率が高すぎるから、バランスを調整しなくてはならないのではないか。しかし、「冥府への道」自体は発動条件が厳しいから、調整しない。

《冥府への道》エルフデッキについては、ランクマッチ全体の勝率やAAランク以下の勝率に問題はないものの、Masterランクのユーザーが行ったバトルの勝率が約54.4%と高く、かつ、一部のクラスに対する勝率が65%を上回るなど突出して高いという問題が明らかになっています。

Shadowverse運営事務局は《冥府への道》について、「相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに6ダメージ」という能力は非常に強力であるものの、「自分の墓場が30枚以上なら」という条件を満たすまでの道のりが充分に困難である限り、《冥府への道》のコストや能力に変更の必要はないと考えています。
エルフクラス以外の《冥府への道》デッキが、《冥府への道》の能力を働かせるために必要な労力は、能力の強さに見合ったものであり、エルフクラス以外の《冥府への道》デッキに問題はないと考えています。このことは、ユーザーの対戦データから得られた各クラスの《冥府への道》デッキの勝率からも確認されています。

引用:9月末アップデート時のカードのコスト変更について

 

「冥府への道」を調整しない代わりに、「相手のフォロワーをすべて手札に戻す」効果を持つ「根源への回帰」のコスト増加を提案しています。

《根源への回帰》は《冥府への道》エルフデッキでよく採用されているカードです。《冥府への道》デッキは、劣勢になったとき、《冥府への道》が働くまで時間を稼ぐ必要がありますが、このときに強い効果を発揮しているカードが《根源への回帰》です。

《根源への回帰》はフォロワーを手札に戻すという能力の特性上、コストの高いフォロワーを使用するデッキに対して特に強力で、困難であるべき《冥府への道》の能力が働くまでの道のりを、あまりにも平坦にしてしまいます。これによって、一部のデッキや戦術がゲームから閉め出されてしまう危険があります。
これは、競技的な高いランクでのバトルにおいても、多様なデッキや戦術が活躍するゲーム環境を目標とするShadowverse運営事務局の希望ではありません。

引用:9月末アップデート時のカードのコスト変更について

現状のバランス調整が最良のものかどうかはともかく、「高ランクのバトルにおいても、多様なデッキや戦術が活躍するゲーム環境を目標とする」運営体制は良いものですね。9月末のアップデートで、「根源への回帰」はコスト5からコスト7へと調整されます。

 

次の動画は、「根源への回帰」のコストを考えるにあたって参考になりますね。少なくともムシキングより面白いゾ

再生 : 32,416 コメント : 1,215 マイリスト : 35

17:00
2016/09/18 12:41 投稿
迫真美麗カードゲーム部・長考エルフの裏側.final
最終回もガバ要素をふんだんに盛り込みました。前半の茶番は今後のアップデート次第で破綻する可能性が...
ここフェアリー進化 草 アイリス神社は神アレ えぇ・・・ 頭おかしいんちゃう 法典がイカれてるんだ 錬金術ケアをしてない リーサル逃しただけや 導きリノできるじゃな やったぁ クソムーブ なん...

 

冒頭では、バウンスと破壊の価値について考えています。

運営は、相手のフォロワーをすべて破壊する「テミスの審判」よりも、根源への回帰の方を重く考えている。だから、進化時に相手のフォロワーを1体バウンスさせる「ローズガーデンキーパー」は4コスながら最強というガバガバ理論。

何が良いバランスなんでしょうかね。「全体バウンス>全体破壊>1体破壊>>>>1体バウンス」というコメントもありました。そもそも、クラス限定のカードは、同じコストだからといって単純に比較できるものではありませんし。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-%e5%8d%88%e5%be%8c8-41-26

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-%e5%8d%88%e5%be%8c8-51-58

相手は3/3(守護)、7/7、4/2のフォロワーを場に出していて、体力は5。「根源への回帰」のコストが5なら、ここからでも勝てるということを動画で示しています。

根源への回帰→フェアリー→リノセウス(進化)で、相手の場を一掃しフェイスへ1ターンで5ダメージ。これがコスト8におさまっています。強い。

 

9月30日アップデートの内容は、「【9月30日実施予定】アップデートのお知らせ」にまとまっています。

同日に追加予定のカードパック「ダークネス・エボルヴ」を踏まえた初心者向けのデッキの組み方は、次の動画が参考になりました。

再生 : 105,248 コメント : 1,792 マイリスト : 320

18:30
2016/09/28 03:12 投稿
迫真バース部 カード生成の裏技.avi
(7/7) 雄叫び: ブームボット(Boom Bots)を2体召喚する。注意:ロボットは初投稿する恐れあり。 今回は...
神bgm パルテナは神ゲーだか 草 神宣か死者蘇生あたり ルシフェルが入って無 無類のファルコム好き アルビダほんとひで 草 低コスだけど序盤に来 草 違法契約やめろ ケリィ...

 

イラストが動くかわいい公式番組「しゃどばすチャンネル」の更新といい、シャドウバースの今後が楽しみです。

再生 : 524,803 コメント : 9,737 マイリスト : 1,882

39:12
2016/07/06 03:00 投稿
しゃどばすチャンネル 第2回
~しゃどばすチャンネルとは~アリサ、エリカ、イザベルの3人が、楽しく可愛くShadowverseの魅力をお伝...
私を楽しませてくれた 素晴らしい あ、これかぁ! あー懐かしい、皆でや ビシバシやっちゃうん じゃあ俺フォルテルー おばちゃんトークにな 戻し続けたら、臍の緒 でも、戻ってきたりし ...

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-%e5%8d%88%e5%be%8c9-05-07

アリサ役の、優木かなでぇーす! よろしくお願いしまぁーす! キャッキャッ! キャッキャッ……

かなしぃなぁ……

 

関連記事:淫夢×シャドウバース「淫夢バース」の面白い動画・元ネタまとめ

木村すらいむ(@kimu3_slime)でした。ではでは。

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ニコニコ動画・「例のアレ」が全部わかる記事まとめ
スマホでアニメを合法・無料で視聴できる動画配信サービスは?

ニコニコ動画の面白キケン地帯「例のアレ」とは?

例のアレ 淫夢 クッキー☆ ホモと見るYoutuber 淫夢派生ネタ
MAD全般 Twitter にちゃんねる・ふたば ハセカラ 考察記事

ニコニコ動画 ニコ動初期 ボカロ・ボイロ
御三家+α(萌え系) 二次創作ガイドライン
ゲーム実況 ポケモン実況 スプラトゥーン実況 東方Project

本の紹介 哲学・宗教・人文社会学 数学・自然科学 ウェブ・ビジネス書
オピニオン 文脈ゼミ 文脈ラジオ