「世界のトオノ、ここ世界レベル」の元ネタは、洋楽「I can’t wait」

LINEで送る
Pocket

どうも、木村(@kimu3_slime)です。

今回は、「世界のトオノ」というアダルトビデオ「真夏の夜の淫夢」関係の音MADネタを短く紹介します。

 

「世界のトオノ」コメントがついている動画

遠野、トオノ、TONとは、真夏の夜の淫夢・第四章「昏睡レイプ!野獣と化した先輩」に登場する後輩役の人物。

淫夢音MADを見ていると、「世界のトオノ」というコメントがあるのを見ることがあると思います。

この元ネタはなんでしょうか?

 

洋楽「I can’t wait」がトオノボイスと完全に一致

ある淫夢民は、「I Can’t Wait」の間奏で流れる音がトオノのボイスと完全に一致することに気づきました。

「I Can’t Wait」は、1986年に発表されたアメリカの音楽グループ「Nu Shooz」の曲です。

まるで洋楽にボイスが使われているかのようだということで、「世界のトオノ」と呼ばれるようになったんですね。

派生ネタとして、「ここ世界レベル」というネタがあります。美しい高音のトオノボイスを指摘した言葉です。

 

参考:東方夏淫夢、東方蛮法天 東方原曲アレンジ・音MAD 79作品まとめ

参考:クッキー☆と真夏の夜の淫夢 僕と東方Projectとの出会いその5

参考:「淫夢」をネットで紹介することは罪にあたるのか?

 

木村すらいむ(@kimu3_slime)でした。ではでは。

LINEで送る
Pocket




おすすめ:ニコニコ動画・「例のアレ」が全部わかる記事まとめ





このブログを初めて訪れた人にオススメの記事30選

例のアレ 淫夢 クッキー☆ ホモと見るYoutuber ブームネタ
ゲーム実況 ポケモン実況 スプラトゥーン実況 東方Project
本の紹介 哲学・宗教・人文社会学 数学・自然科学 ウェブ・ビジネス書
オピニオン 文脈ゼミ 文脈ラジオ



Powered by WordPress | Theme: Graphy by Themegraphy