スマホでアニメを合法・無料で視聴できる動画配信サービスまとめ

LINEで送る
Pocket

どうも、木村(@kimu3_slime)です。

アニメタイトル 視聴」といったキーワードで検索すると、違法にアップロードされたアニメ動画を視聴するよう勧めてくるサイトをよく見ます。無自覚なまま、違法視聴している人も少なくないのではないでしょうか。

わざわざそんなリスクを負わなくても、簡単かつ合法的にアニメ動画を見れる動画配信サービスがたくさんあるんですよね。うっとうしい広告もありません。

今回は、特に「スマホからアニメを見る」ことに注目して紹介していきます!

 

スポンサードリンク

スマホでアニメを視聴する方法

アニメを見るまでには、次の4ステップがあります。所要時間は、10-15分ほどでしょうか

  1. 以下で紹介するいずれかの動画配信サービスに会員登録する
    (会員登録はブラウザから。アプリからは登録できないことが多い。)
  2. その動画配信サービスのアプリをダウンロードする
  3. アプリを使い、先ほど登録したアカウントでログインする
  4. アプリでアニメを見る

一度登録してしまえばアプリ起動→視聴だけになるので簡単ですね。

 

スマホでアニメを合法・無料で視聴できる動画配信サービスまとめ

ここで紹介する動画配信サービスは、月額課金制で動画見放題となっています。

そのほとんどが1か月無料のお試し期間があるので、無料視聴できるというわけです。

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオは、ネット通販のAmazonが2015年9月から提供しているサービスです。

アニメの本数は、約480本。他のサービスに比べ、アニメ映画が充実している印象。

無料期間:30日

月額料金:年会費3,900円(税込)、月額換算すれば325円

スマホ対応OS:iOS、Android

ダウンロード:可能

通信データ量設定:ストリーミング・ダウンロードの質は、最高(5.8GB/時)、高(1.8GB/時)、中(0.6GB/時)の3種類。Wi-Fi接続時のみダウンロード・ストリーミングのオンオフ機能、モバイルデータ使用時に通知のオンオフ機能がある。

メリット:プライム会員の特典(お急ぎ便無料、指定日配達無料、プライムミュージック)が受けられる。

デメリット:アニメラインナップがやや乏しい。

 

dアニメストア

dアニメストアは、2012年7月に開始したドコモ・アニメストアが運営するサービスです。

ドコモユーザーしか登録できないということはなく、どの携帯回線を使っていても登録できます

アニメの本数は、約1600本。もっともアニメが充実した動画配信サービスということができるでしょう。

無料期間:31日

月額料金:400円(税抜)=432円(税込)

スマホ対応OS:iOS、Android

ダウンロード:可能

通信データ量設定:ストリーミング・ダウンロードの質は、HD画質(400MB/24分)、すごくきれい(300MB/24分)、きれい(100MB/24分)、きれい(70MB/24分)の3種類。

メリット:新作アニメが充実している。

デメリット:デバイスを変えるたびに、ログインを求められる(よくも悪くもドコモらしい、地味に面倒くさい)。

 

あにてれ

あにてれ -animeteleto-は、2017年4月に開始したテレビ東京が運営するサービスです。新しい!

アニメ紹介サイト「あにてれしあたー」とは別物なので注意。

アニメの本数は、約160本。2017年5月には17本タイトルが追加されたので、今後も増えると思われます。

無料期間:基本なし。各種イベントで配布されているキャンペーンコードがあれば、一定期間無料。

月額料金:700円(税抜)=756円(税込)

スマホ対応OS:iOS、Android

ダウンロード:不可能

通信データ量設定:HD、高、中、低の4種類。

メリット:テレビ東京のアニメが充実している。1話と最新話が無料になっていることが多い

デメリット:無料のお試し期間がない

 

フジテレビオンデマンド(FOD)

FOD(フジテレビオンデマンド)は、2005年9月に開始したフジテレビジョンが運営するサービスです。

アニメの本数は、約320本

無料期間:31日間(Yahoo! JAPAN IDでの初回登録のみ)。

月額料金:888円(税抜)=959円(税込)

スマホ対応OS:iOS、Android

ダウンロード:不可能

通信データ量設定:高画質(400MB/時)、軽量版(150MB/時)の2種類。Wi-Fi接続時のみ動画再生するように設定可能。

メリット:フジレテビのアニメ・ノイタミナが充実している。テレビドラマも見れる。

デメリット:PCからだと月額350円のアニメ見放題コースが利用できるが、スマホだと月額888円のプレミアムコースしか利用できない。

 

バンダイチャンネル

バイダイチャンネルは、2002年に開始したバンダイナムコライツマーケティングが運営するサービスです。

アニメの本数は、約1030本

無料期間:なし。

月額料金:1080円(税込)

スマホ対応OS:iOS、Android

ダウンロード:不可能

通信データ量設定:画質は720p(HD),480p,360p,180p,自動の5種類。

メリット:バンダイ・ナムコ関係のアニメが充実している

デメリット:無料会員はアプリを利用できない

 

Hulu

Hulu(フールー)は、2008年3月に始まったHJホールディングスが運営するサービスです。もともとはアメリカのサービスで、その日本版ということですね。

2017年5月17日には機能強化のためのリニューアルが行われ、サイトのアドレスもhappyon.jpに変更される予定。(参考:新しいHuluへ – hulu

アニメの本数は、約280本。時期によってラインナップは変わります。

無料期間:14日間

月額料金:1080円(税込)

スマホ対応OS:iOS、Android

ダウンロード:不可能

通信データ量設定:画質は高画質、中画質の2種類。

メリット:海外映画・ドラマが充実している。特撮が多い。

デメリット:メジャーなアニメはあるが、ラインナップは乏しい。

 

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は、2007年6月に始まった株式会社U-NEXTが運営するサービスです。

アニメの本数は、約1410本。dアニメストア並みのアニメ本数でありながら、こちらはドラマ・映画作品も充実しています。

無料期間:31日間

月額料金:1,990円 (税抜)=2149円(税込)

スマホ対応OS:iOS、Android

ダウンロード:可能

通信データ量設定:画質は最低画質(1GB/12時間)、低画質(1GB/4.5時間)、高画質(1GB/0.5時間)、自動の4種類。モバイル回線時、Wi-Fi-回線時、ダウンロード時それぞれの画質が設定できる。

メリット:特集が充実しているので、アニメが探しやすい。特に、イケメンキャラのアニメ・ハンサムな声優特集など、女性向けが充実

デメリット:料金が割高

 

動画配信サービスの選び方

ここまでで、スマホでアニメを見るのに適した動画配信サービスを7つ紹介しました。本当はもっとたくさんあるのですが、オススメのものを厳選しています。

選び方としては、重要視したいポイントに合わせてサービスを選べばよいでしょう。

通信データ量を気にするなら、Wi-Fiのある自宅でダウンロードしておけるAmazonプライム・ビデオdアニメストアU-NEXT。画質も細かく設定できます。

料金で選ぶなら、Amazonプライム・ビデオ(月額325円)dアニメストア(月額432円)。回線契約者のシバリがあるので詳しく紹介しませんでしたが、auユーザーならau公式/ビデオパス 初回30日間無料月額607円と安めです。

新作アニメはどの動画配信サービスでもある程度カバーされていますね。

あとは、特に見たいアニメ作品があるなら、それに適したサービスを選ぶと良いでしょう。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。、四畳半神話大系、PSYCHO-PASSなどのノイタミナのアニメが見たいなら、FOD(フジテレビオンデマンド)

弱虫ペダル、アイカツ、ポケモン、遊戯王など子供向け・大きな友達向けのアニメが見たいなら、あにてれ

機動戦士ガンダム、交響詩篇エウレカセブン、アイドルマスター、ラブライブ!、ガールズ&パンツァーなどのバンダイ・ナムコ関係のアニメを見たいなら、バンダイチャンネル

アニメだけでなく、ドラマや映画も見たいなら、AmazonプライムビデオHuluU-NEXTですね。

ジブリのアニメは、探したのですがどうやら動画配信サービスでは提供されていないようです。まずは無料でお試し!TSUTAYA DISACSなどでレンタルしましょう。

無料期間が設定されているサービスは、無料期間内にやめることで本当に無料で利用できますので、とりあえず登録してから考えるので良いと思います。キャッシュバック・後で返金という仕組みではないので、手続きは簡単ですね。

ただし、合わなかった場合は期間内に解約するのを忘れずに自動的に有料コースへ進み課金されるものが多いです。

 

僕個人としては、Amazonプライム・ビデオは常時利用してます。お急ぎ便無料などのプライム会員特典があるので、アニメを見ていなくてもメリットがあるのが嬉しい。これで月額325円は、登録しない理由がないと言わざるを得ない。

1000円以下のサービスはあまり課金してる気にならないですね。アニメが好きでよく見るなら、それくらいのお金は払うわっていう。

また、ノイタミナのアニメが好きなので、FOD(フジテレビオンデマンド)は登録してみてますね。作画が安定している上に話が深いものが多いので、安心して見れます。

他のサービスは、見たいアニメが思いついたときに登録する感じです。

木村すらいむ(@kimu3_slime)でした。ではでは。

 

スポンサードリンク

こちらもおすすめ

「異世界召喚されたのに、活躍できないのかよ!」 リゼロ1話前半のあらすじ・感想・考察

ひきこもりの妹は有名絵師!? エロマンガ先生1話あらすじ・感想

世界を滅ぼしてでも、自分を救うことを選ぶのが人間だ アニメ「Rewrite」前期最終回の感想

コンピュータシステムは人間を支配する? 近未来刑事アニメ「PSYCO-PASS」が深くて面白い

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ネット文化 古典
ネット文化全記事まとめ(150記事以上) 古典・全記事まとめ(50記事以上)
ニコニコ動画の面白キケン地帯「例のアレ」とは?
淫夢本編 淫夢派生ネタ
クッキー☆
ホモと見るYoutuber
MAD全般
哲学・宗教・人文社会学
Twitter 数学・自然科学
にちゃんねる・ふたば
ハセカラ
ウェブ・ビジネス書
考察・研究記事 古典とは?
スマホでアニメを合法・無料で見る!おすすめの動画配信サービス