「キリトかなーやっぱw・イキリト」の初出・元ネタは?

どうも、木村(@kimu3_slime)です。

Twitterで最近よく見かけるフレーズ「キリトかなーやっぱw・イキリト」の初出・元ネタを調べてみました。

 

スポンサードリンク

「キリトかなーやっぱw・イキリト」の初出・元ネタ

パターン1
キリトかなーやっぱw
一応オタクだけど彼女いるし、俺って退けない性格だしそこら辺とかめっちゃ似てるって言われる()
握力も31キロあってクラスの女子にたかられる←彼女いるからやめろ!笑
俺、これでも中1ですよ?

ps
彼女はアスナ似です(聞いてねえ #あなたっぽいア二メキャラ

パターン2
ネタかと思われるかもしんないけどマジでキリトに似てるって言われるw 実際はただのオタクなんだけどな…w ちなみに彼女もアスナに似てる(迫真)

パターン3
キリトかなーやっぱりww
自分は思わないんだけど周りにキリトに似てるってよく言われるwww
こないだDQNに絡まれた時も気が付いたら意識無くて周りに人が血だらけで倒れてたしなwww
ちなみに彼女もアスナに似てる(聞いてないw)

元ネタ・初出となったのは、2017年6月15日に登場したハッシュタグ「#あなたっぽいアニメキャラ」です。

最初は診断メーカーのタグの投稿に紐づけられるハッシュタグでしたが、だんだんと診断メーカーに関係ない語りが増えていきます。

キリトというのは、ライトノベル・アニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」の主人公ですね。Twitterでは、一部のキリトファンはイキリトと呼ばれ、イキリオタクの象徴となってしまっています。

参考:「イキる・イキリオタク」の意味・初出・元ネタは?

 

「キリトかなーやっぱw」の文章にはいくつかのレパートリーがあって、どのツイートが正確に最初だったかは明らかではありません。

しかし、ハッシュタグができた当日の時点で、ネタになるツイートがイキリオタクとしてまとめられています。

 

そもそも、6月15日の時点でオタクがネタツイートを混ぜてつぶやいているので、本当にイキリオタクが登場したのかははっきりとしませんね。

最も古いツイートを探しても、ネタっぽいのしか残っていません。本物は削除された可能性もありますし。

とはいえ、イキっているフレーズが面白かったので、次々に改変が登場しています。

 

「#あなたっぽいアニメキャラ」は、2017年9月15日に診断メーカーが再び作成されたことで流行り、Twitterのトレンド入り。コピペネタとしての人気が増していますね。

参考:キリト君量産タグ「#あなたっぽいアニメキャラ」がトレンド入りしたので

 

2017年7月に作られたキリトかなーやっぱりwwBotは、テンプレートを提供しています。

これだけでも読めてしまうのは、「FF外から失礼するゾ〜(謝罪)」のコピペを思い出します。

参考:「FF外から失礼するゾ〜(謝罪) このツイート面白スギィ! 」の元ネタ・ブームを解説

 

「キリトかなーやっぱりww」は、イキリオタクをネタにするときに最もわかりやすいネタとしての地位を確立したのではないでしょうか。

イキリオタクという言葉が流行っている限り、今後も使われ続けそうですね。

木村すらいむ(@kimu3_slime)でした。ではでは。

 

2018/02/05追記:

ゆゆうたさん(@hontounoyuyuta)によって、弾き語り・イキリトの歌が作られていました。

参考:イキリオタクの代表「イキリト」の歌が完成!! 何回カノジョの話すんだよwwwwwww – はちま起稿

 

スポンサードリンク

こちらもおすすめ

「イキる・イキリオタク」の意味・初出・元ネタは?

「FF外から失礼するゾ〜(謝罪) このツイート面白スギィ! 」の元ネタ・ブームを解説

イキリオタク狩りはなぜ起こる? 連帯感を生み出すオタクの排他性

スポンサードリンク
ネット文化
全記事まとめ

(248記事)
淫夢本編
(34記事)
淫夢派生ネタ
(40記事)
クッキー☆
(28記事)
ホモと見るYoutuber
(10記事)
MAD全般
(29記事)
バーチャルYoutuber
(21記事)
Twitter
(66記事)
にちゃんねる・ふたば
(35記事)
ハセカラ
(10記事)
考察・研究記事
(18記事)
淫夢本編
(34記事)
淫夢派生ネタ
(40記事)
クッキー☆
(28記事)
ホモと見るYoutuber
(10記事)
MAD全般
(29記事)
バーチャルYoutuber
(21記事)
Twitter
(66記事)
にちゃんねる・ふたば
(35記事)
ハセカラ
(10記事)
考察・研究記事
(18記事)
古典
全記事まとめ

(77記事)



スマホでアニメを合法・無料で見る!おすすめの動画配信サービス