フリック速度を計測するなら「診断マッチアラーム」が簡単!

LINEで送る
Pocket

どうも、木村(@kimu3_slime)です。

Twitterを見ていたら、「#フリック速度」なるタグを見つけました。

スマホのフリック入力で文字を入力するスピードを簡単に計測できるようです。

 

まず、診断マッチアラームの「30秒間に何文字入力できる?」をタップ

すると、ニックネームを要求されるので入力。結果表示に使われるだけで、ニックネームはすぐには公開されません。

「スタート」をタップすればゲーム開始。30秒間ひたすら入力します。

入力はひらがなで。「フリック速度」を計測すると言っていますが、キーボード入力でも可能ですね。

そして結果表示へ。Twitter・Facebookでシェアできるので、友達と競い合うと楽しそうです。

僕は30秒で41文字でした。挑戦者の平均は42文字。レベルが高い……。

 

30秒という短い時間で、サクッと計測できるのが嬉しいですね! フリック入力を極めればスマホを使うのも快適になる気がします。

木村すらいむ(@kimu3_slime)でした。ではでは。

 

こちらもおすすめ

スマホでリアルタイムに「隠れん坊オンライン」のプレイ方法・攻略

駅の陣取りスマホゲーム「駅メモ!」のかわいいキャラとエピソードにハマっている

日本をグンマー(群馬県)にするゲームアプリ「ぐんまのやぼう」

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ネット文化 古典
ネット文化全記事まとめ(150記事以上) 古典・全記事まとめ(50記事以上)
ニコニコ動画の面白キケン地帯「例のアレ」とは?
淫夢本編 淫夢派生ネタ
クッキー☆
ホモと見るYoutuber
MAD全般
哲学・宗教・人文社会学
Twitter 数学・自然科学
にちゃんねる・ふたば
ハセカラ
ウェブ・ビジネス書
考察・研究記事 古典とは?
スマホでアニメを合法・無料で見る!おすすめの動画配信サービス