ネットのごく一部で流行っている言葉や画像(ミーム)を解説するウェブサイト

「画面端・決めたぁーっ!」ウメハラMADの元ネタを解説

どうも、木村(@kimu3_slime)です。

ウメハラが決めたぁーっ!」など、プロゲーマーのウメハラさんのMADが2007年頃からニコニコ動画で人気です。ウメハラは何も悪くない……

再生 : 894,419 コメント : 10,224 マイリスト : 7,164

2:08
2009/07/20 01:49 投稿
ウメハラのパーフェクト格闘ゲーム教室
ウメハラがぁ、チルノの算数教室でぇ!!!ウメハラがぁ、決めたぁぁーっ!!!!■歌ったぁぁーーー!...
友達にあたまいかれた バーカバーカバーカバ ※ウメハラは喋ってい 梅原がwwwwwwwwww wwwwwwww プロゲーマーにこんな ←中津梅田淀屋橋→ バージョンバージョン

MADでネタにされていることのほとんどは、実はウメハラさん本人の言動が元ネタではありません。改めて、ウメハラさん関係のネタ・名言をまとめてみたいと思います。

 

ウメハラとは

ウメハラ(梅原 大吾 / うめはら だいご)さんは、おそらく日本で最も有名なプロゲーマーです。特に、ストリートファイターシリーズなどの2D格闘ゲームを専門としています。

海外の数多くの大会を制覇し、「The Beast」の愛称でも親しまれていますね。(参考:http://www.daigothebeast.com

アメリカのゲームデバイスメーカーの「Mad Cats」とスポンサー契約を結んでいます。(参考:格闘ゲームの神,ウメハラ氏が米Mad Catzと契約。プロゲーマーとして活動を開始 – ITmedia

ウメハラさんのファンは多く、「2D格闘ゲームの神:ウメハラ氏応援サイト」と言っためちゃくちゃ詳しいファンサイトも作られているくらいです。

 

ウメハラMADの元ネタ

電波実況「ウメハラが決めたぁーっ!」

ニコニコ動画のウメハラMADを生み出した元凶は、2007年3月6日に投稿された「電波実況 「ウメハラがぁっ!!!決めたぁぁーっ!!!」」です。

元動画は、「闘劇2003」GGXX大会のようですね。

再生 : 2,955,392 コメント : 7,416 マイリスト : 29,394

0:17
年が明けたァアアアア きめたあああああああ ウメハラが 近づいてぇ! ウメハラがぁ! まだ入る! バース4でぇ 画面恥 ウメハラがぁ 捕まえてぇ ウメハラがぁ タグww タグwww 風評被害 タグwwww 決めたぁぁぁぁぁぁぁ

(バシュン!!)ウメハラがぁ!!! 捕まえてぇぇ!!! ウメハラがぁ! 画面端ぃぃっ!!!! バースト読んでえぇっ!!!まだ入るぅぅ!! ウメハラがぁっ!!!! ・・・つっ近づいてぇっ!!! ウメハラがぁ決めたぁぁーっ!!!!

ウメハラさんの対戦動画に、めちゃくちゃ熱い実況解説が入っています。そして、ウメハラさんの音声は一切入っていません。言葉を溜めながら実況を入れるのがテンポが良いんですよね。

タグもこのネタだらけ。「バシュン!!」から読み始めると思いです。

A「ウメハラがぁ!」B「画面端ぃ!」A「バースト読んでぇ!」B「まだ入るぅ!」と掛け合いに使えます。

この動画がウメハラMADの元ネタのほとんどです。深刻な素材不足ですね。伯方の塩と似た素材の使い方です。

参考:はかたのしお!「伯方の塩」MADの元ネタ・なぜ流行ったか?

再生 : 617,977 コメント : 9,139 マイリスト : 10,122

2:28
2009/12/19 09:10 投稿
Bad Umehara!!【ウメハラ×Bad Apple!!】
ウメ!! 原曲:Bad Apple!!feat. nomico 元ネタ:sm5941 前回の人力:sm8722951 他ハラ:mylist/1...
やはりこの男か ここすき 東方意味不明者リンク バカヤロイドに似てい ええええ ?!?! ※素材追加 歌うなww 新素材!? まあ一つ言えるのはネ 歌うなし 素材終了 歌うなww 新素材きたw 歌うなw !? ★素材終了★ 歌うな...
再生 : 450,547 コメント : 30,739 マイリスト : 7,373

11:48
2009/08/08 23:30 投稿
七色のウメハラ動画
ウメハラがぁ!!! 七色でえぇぇ!!! 元動がぁ!→sm7233711 参考・使用動画ぁっ!!!!→mylist/...
プテラノドン Bad UMEHARA !!(とばっちり) 新世界の紙乱入 突然の「松田ー!きめ っ子のころのニコニコ !? どういうこと? 年中無休☆ 爆転はないの? この曲何ですか? 赤字お疲れww 赤字神 赤字エグイ 赤字ナイス

 

そういうゲームじゃねえからこれ!

ここからは、ウメハラMADとは関係ありませんが、ウメハラ関係の人気ネタを紹介します。

ウメハラさんと「こくじん」さんの対戦動画から。

再生 : 1,540,585 コメント : 6,852 マイリスト : 6,496

2:18
2007/03/28 12:26 投稿
こくじん(ダッドリー) VS ウメハラ(ケン)
弱すぎなんだけどマジ!誰こいつを神って言った奴は!誰だよこいつを神って言った奴は出てこいよ!ぶっ...
☆お祭り開催☆ こくにいだとしてもな ホッヒヒ★ ウメハラは試合中何回 そうゆうゲームだから そういうゲームじゃね 赤こめフライングすな ホッヒヒ! 名言 ホッヒヒ これぬきたし2に出て

弱すぎなんだけどマジ! 誰こいつを神って言った奴は! 誰だよこいつを神って言った奴は出てこいよ! ぶっころしてやるよ俺が! よーえーなまじ神神とか言ってまじで!逃げてるだけじゃねえか! そういうゲームじゃねえからこれ!

ホッヒヒ!

こくじんさんとウメハラさんは友達で、だからこそこれだけ悪役らしい煽りができるわけですね。

「そういうゲームじゃねえからこれ!」は、非正規の方法でゲームを攻略している動画に対しても使えて、汎用性があります。物売るっていうレベルじゃねぇぞ!

 

レッツゴージャスティーン!

ウメハラを「The Beast」として世界で有名にしたきっかけとなる対戦動画。

ストリートファイターIIIの日米大会準決勝で、ジャスティン・ビーバーさんとの対戦ですね。

レッツゴージャスティーン! しゅんご~い(^q^)

「負けたな……風呂入ってくる」「ウメハラは1戦目遊ぶからな」との定番コメントから、逆転劇を見せるのがウメハラがプロゲーマーたるゆえんです。

見所は、02:38あたりのジャストガード連打。その難しさについては、ニコニコ大百科「レッツゴージャスティーン!」が詳しいですね。

 

小足見てから昇竜余裕でした

再生 : 2,236,786 コメント : 45,447 マイリスト : 4,710

11:27
2007/03/16 01:51 投稿
ウメハラの奇跡
よゆうでした
草 1,小手調べ2,煽り3,マ く !? モアベガ、当時ホント うぽつ ウメリュウが勝つに決 インド人を右に 俺ザンギで立ちスクリ これはどう見てもリュ 草 !? おわったな うぽつです! 割と...

「小足見てから昇竜余裕でした」は、「相手の小足(発生の短い攻撃技)を見てから、打撃無敵の技・昇竜拳を使えますよ」というウメハラの読み・反射神経のすさまじさをネタにした言葉です。

本当に小足を見てから昇竜拳を使っているかのように、きっちり決まるんですよねえ。

このネタに対し、ウメハラさん本人は「無理に決まってんじゃん」とあっさり否定しています。(お前らには)

再生 : 712,086 コメント : 1,196 マイリスト : 2,307

0:22
2010/05/16 02:37 投稿
【ウメハラ】小足見えるんですか?【スパ4】
5/15 スーパーストリートファイターⅣオンライン対戦会。質問コーナーのラストでウメハラまさかの回答...
つ いまウメの肩トンッっ 草 ww こくwwwwwwwwwww KSK!KSK! 若いなーみんな好きw すげえかっこいいな やっぱこくじんおもし 今と比べると痩せてて www タグwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

 

ウメハラさんの対戦動画は、格闘ゲームに詳しくなくても熱くなれる面白さがあります。MAD抜きにして、そもそもめちゃくちゃ愛されてるんですよね。

再生 : 523,761 コメント : 3,732 マイリスト : 1,629

1:32
2010/07/24 17:27 投稿
ウメハラが本気で真空波動拳をうった結果がこれだよ
「世界で最も長く賞金を稼いでいるプロゲーマー」として、ギネス・ワールド・レコーズに認定。格闘ゲー...
/スロー ? /スロー 分かりませんよ・・・ 知ってた。 !? イチロー「わからん… !? !! /スロー !?!? !? ね?、簡単でしょ? 家康「また、ウメハラ 画面端ぃ!でまだ(真空 /イチ...
再生 : 319,158 コメント : 2,006 マイリスト : 10,018

2:17
2015/12/22 15:00 投稿
【MAD】 Beginning of the Legend 【ウメハラ FIGHTING GAMERS!】
MADイベント『MADMAX 2015』Day 2editor:鳩麦麦茶
スト4時代ニコ動で楽 ウメハラアアアアア たかがゲームで伝説を やられたぜ(๑˙ϖ˙๑) チャンピヨン シコハラ動画 ウメハラさん助けてく  ̄ー ̄) ゲーム最高!! ゲーム愛 23敗しました…。ワシ

著書の「勝ち続ける意志力」も、幼い頃からゲームをプレイし、一度挫折するもプロゲーマーとして舞い戻るまでの精神が描かれていて、おすすめです。

木村すらいむ(@kimu3_slime)でした。ではでは。