マリオカート8DX 脱レート1000代!初心者攻略「きほん」の「き」

LINEで送る
Pocket

どうも、木村(@kimu3_slime)です。

最近、4月28日に発売されたマリオカート8DXのネット対戦をやっています。楽しい。

前作マリオカート8は未プレイでしたが、レートは4000まで上げられる程度には上達上昇したので、初心者向けに攻略情報を紹介しようと思います。基本を身につけて、目指せレート1000代脱出!

 

スポンサードリンク

コースを減速しないで走り続けられるようになろう

簡単かつ重要なことから順に紹介していきます。

まずは、コースを減速しないで走り続けられるようになりましょう

つまり、草むら・土に入らない、壁にぶつからない、コースアウトしないということです。

そのためには、コースを覚えることが必要ですね。特に、U字の形をしたヘアピンカーブを曲がり切れるようになることが大切です。

ジャンプ台からグライダーで飛んだあとも、最初のうちは落下しやすいですね。上に入力することで下側へ、下に入力することで上側に飛びます。上下に何も入力しなければ、基本的にコースから落下することはないはずです。

無駄に減速しないで走るのは、ダッシュ、ブレーキ、移動さえできれば可能です。基本中の基本ですね。

グランプリモードでコンピューターと対戦する、タイムアタックで試しにコースを走ってみる、プレイ動画を見る、どんな方法でも良いからコースを覚え、スムーズに走れるようになりましょう。

アイテムやドリフトのことを考えるのは、それができるようになってからで良いですね。

 

アイテムは防御のために使おう

マリオカートは、ただのレースゲームではありません。コース中にあるアイテムボックスから得られるアイテムを駆使することで相手より早く走ることができます。

どんなにコースを走るのがうまくても、アイテムの使い方が下手くそだと、妨害されてすぐに追いつかれてしまうでしょう。

まず最初に身につけたいのは、アイテムを防御に使う、ということです。例えば次の画像のような赤こうらを持っているシーンを想定しましょう。

赤こうらは、使いさえすれば自動的に対戦相手を追尾してぶつけてくれるアイテムです。つい妨害してぶつけたくなってしまいますが、ここはガマンしましょう。

なぜか。それは、混戦状態だからです。前方にたくさんのカートがありますよね。カートがあるということは、そこからいつアイテムが使われるかわからないのです。Lボタンを押し続け、防御用にキープし続けましょう。

マリオカート8あるあるだと思うのですが、一度攻撃アイテムをぶつけられると、連続でアイテムをぶつけ続けられたり、最悪の場合はコースアウトしてしまいます。これが順位を下げる原因になります。

こうらだけでなく、キノコの使い方も同じです。ただ早く進むだけの使い方をするのはもったいないです。相手にアイテムをぶつけられて減速したとき用にキノコをキープしておけば、仮にぶつけられたとしてもスムーズにリカバリーできますね。

マリオカートで混戦状態は必ず起こる

→攻撃アイテムを持っている人がたくさんいる

→アイテムをぶつけることで得られるタイムよりも、ぶつけられることを防ぐことで得られるタイムの方が大きい(防御>攻撃)

これがわかれば、順位は安定するはずです。アイテムの内容はランダムですが、防御に使うという選択をすることで、そのランダムをできるだけ自分に有利なように制御できます。

 

ジャンプアクション・ドリフトを身につけよう

次は、操作テクニックの中で最も重要なジャンプアクション・ドリフトを身につけましょう。

ジャンプアクションは、失敗してもデメリットがないので必ずできるようにしましょう。簡単です。カートが宙に浮く瞬間にRボタンを押すだけ。

青色をしたジャンプ台はもちろん、一見ジャンプ台に見えないものでもジャンプアクションを決められます。とりあえずR連打でも成功するので、バシバシ連打しちゃいましょう。

マリオカート初心者がつまずくと思われるのが、ドリフトですね。

コーナーの 手前 でRボタンを押す

→Rを押し続けながら、コーナーを曲がる

→コーナーを曲がり切ったら、Rを離す

ジャンプアクションよりは複雑ですね。まずはコーナーをドリフトなしで曲がれるようになってから練習すると良いでしょう。

コーナーに入る一歩前でRボタンを押すのがポイントです。コーナーに入った瞬間にRだと、曲がりが膨らみすぎますね。

Rを押し続けたときに出る火花は、ため続けた時間に応じて青→赤→紫と変化し、解放されたときに出るミニターボの持続時間も変わります

まずは、U字型の大きなカーブでドリフトできるようになって、そこから小型のカーブに応用していくのが良いでしょう。

 

スポンサードリンク

1試合の順位ではなく、平均順位が大事

細かな攻略情報は、他にいくらでも挙げられます。(例えば、ロケットスタートする。コインを集める。キノコをショートカットに使う。コースはできるだけ最短距離を通るように進む、特にコーナーは内側を通れるようにする。とか……。)

しかし、僕が意識していたのは上で紹介していた方法以外にありません。基本を実践できれば、必ずレートは上がります。

ただ、試合中って夢中になってしまって、落ち着いてプレイできないことが多いものです。

動画にアップしてみましたが、アイテムを6連続でぶつけられることもあります。

めったにないですが、これに近い理不尽な経験はあるでしょう。「空中を飛んでるときにサンダーを打たれた!」とか。

しかし、これでムカムカしていては、プレイングが雑になって順位が落ちてしまいます。

ダメージを食らって動けないときに、冷静に周りを観察して、できるだけ順位をリカバリできる方法を考えてみてください。

レートを上げるために大切なことは、1位を取り続けることや、ビリを取らないことではありません平均して順位が高いことが重要なのです。

だから、1回のアイテム連続被弾や、1回の低順位にクヨクヨしすぎないようにしましょう。

 

1試合3分程度と、短い時間でなんども遊べるのがマリオカートの楽しいところ。

アイテム運にまどわされず、基本を実践していけば必ずレートは上がりますよ。

木村すらいむ(@kimu3_slime)でした。ではでは。

 

Joy-Conハンドル 2個セット

Joy-Conハンドル 2個セット

posted with amazlet at 17.04.30
任天堂 (2017-04-28)
売り上げランキング: 32

 

こちらもおすすめ

マリオカート8「はたさこは皿」「神々のオセロ」の元ネタは?

スマホでリアルタイムに「隠れん坊オンライン」のプレイ方法・攻略

駅の陣取りスマホゲーム「駅メモ!」のかわいいキャラとエピソードにハマっている

日本をグンマー(群馬県)にするゲームアプリ「ぐんまのやぼう」

フリック速度を計測するなら「診断マッチアラーム」が簡単!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ネット文化 古典
ネット文化全記事まとめ(150記事以上) 古典・全記事まとめ(50記事以上)
ニコニコ動画の面白キケン地帯「例のアレ」とは?
淫夢本編 淫夢派生ネタ
クッキー☆
ホモと見るYoutuber
MAD全般
哲学・宗教・人文社会学
Twitter 数学・自然科学
にちゃんねる・ふたば
ハセカラ
ウェブ・ビジネス書
考察・研究記事 古典とは?
スマホでアニメを合法・無料で見る!おすすめの動画配信サービス