しまじろう釣り動画「ゴルドスマッシュ姉貴・キッズー☆」の元ネタ・初出は?


どうも、木村(@kimu3_slime)です。 最近、ニコニコ動画でしまじろうが登場する「ゴルドスマッシュ姉貴・キッズー☆」と呼ばれる釣り動画をよく見かけます。 気になったので、その元ネタ・初出を調べてみました。 しまじろう釣り動画「ゴルドスマッシュ姉貴・キッズー☆」の元ネタ・初出 ゴルドスマッシュ姉貴・キッズー☆と呼ばれているのは、次のような釣り動画のことです。 画像引用:キッズー☆ エロ・例のアレ系のサムネイルで視聴者を釣り、しまじろうの人形劇動画を見せるというスタイルになっています。 画像引用:1080pで見る野獣本編 「釣りサムネイル(数秒)→釣り動画(数秒)→ゴルドスマッシュ姉貴・キッズー☆」という二段階認証・多段階認証のスタイルも生まれていますね。   元となっている動画は、Youtubeのベビーキッズ☆チャンネルです。 これ(とクッキー☆)がキッズー☆という名前の由来になっています。 2016年11月から子供向けの人形動画を大量にアップしていて、登録者数は5万人を超える人気のチャンネルと言えるでしょう。 しまじろう以外にも、アンパンマン、ジノンタン、いないいないばあっ!といったキャラクターたちの動画もあります。   ゴルドスマッシュ姉貴・キッズー☆は、ニコニコ動画でどのように発掘されていったのでしょうか。 初出となったのは、おそらく2017年11月4日の「ホモは見た深層webのやべーやつ.mp1」です(現在は著作権侵害として削除されている)。 子供向けのおもちゃを使い、完全にキャラクターになりきって高い声を出しているスタイルが、闇が深いと評価されています。   神回として評価されている元動画は、「しまじろう★お風呂って楽しいね!気持ちいいね!」です。 画像引用:ホモと見るゴルドスマッシュ お風呂に斜めに入り込んでいるしまじろうは、……


記事を読む →

北朝鮮の歌謡曲「コンギョ(攻撃戦だ!)」の元ネタ・初出は?


どうも、木村(@kimu3_slime)です。 最近、ニコニコ動画やTwitterで「コンギョ!」という曲・言葉をよく見かけます。 気になったので、その元ネタ・初出を調べてみました。   「コンギョ」の元ネタ・初出 ペクトゥサン ボンゲチョロン コンギョ (白頭山の稲妻のように攻撃) チョンイル ボンウリチョロン コンギョ (正日峰の雷のように攻撃) コンギョ コンギョ コンギョチョンニダ (攻撃 攻撃 攻撃戦だ) 引用:【北朝鮮音楽】공격전이다 (攻撃戦だ) コンギョの元ネタとなったのは、北朝鮮の歌謡曲「공격전이다(読み:コンギョチョンニダ)」です。2010年に公開されました。 タイトルの意味は、「攻撃戦だ」もしくは「攻撃の勢いで」ですね。 勇ましいオーケストラの演奏、「コンギョ」の連呼によって、日本人の間でも人気を集めています。日本のロボットアニメの曲調を思い出しますね(激!帝国華撃団とか)。 北朝鮮全体の評価はともかく、この曲は耳から離れないと評価する人が多いですね。   作詞は作家のユン・ドゥグン(윤두근)さん、作曲は作曲家のアン・ジョンホ(안정호)さん、歌はユン・ヘヨン(韓国語版)(윤혜영)さんです。 声の伸びが良く、生き生きとした歌唱です。   コンギョは、日本人の間でどのように知られていったのでしょうか。 2011年11月、ワールドカップ予選の北朝鮮対日本戦では、コンギョが応援歌として使われていたようです。 参考:<ワールドカップアジア地域予選3試合>対日本戦、5万人の一体感に 《歴史的勝利》) – 朝鮮新報 Twitterでも、2011年頃から言及が見られます。 https://twitter.com/Phi_san/status/103860907528028160 2014年には、NK-POPとしてコ……


記事を読む →

「笑いのニューウェーブ・陣内智則」の元ネタ・初出は?


どうも、木村(@kimu3_slime)です。 最近、Twitterやニコニコ動画で「笑いのニューウェーブ・陣内智則」という言葉をよく見かけます。 気になったので、その元ネタ・初出を調べてみました。 「笑いのニューウェーブ・陣内智則」の元ネタ・初出 元ネタとなったのは、お笑い番組「エンタの神様」における陣内智則さんの名乗り口上です。 画像引用:陣内智則 自動車教習所 – Youtube 新しい仕掛けを生み出し続けるのは、この男〜! 笑いのニューウェーブ 陣内智則 「笑いのニューウェーブ」がキャッチフレーズの陣内智則さん、ということをわかりやすくアピールしていますね。   盛り上げていく冒頭の文章は、「新しい……この男〜!」を中心として、細かい部分が変化したバージョンがあります。 次々と新しい展開を生み出しているのは、この男〜! 次々と新しい仕掛けを繰り出すのは、この男〜! 今年も、新しい仕掛けをどんどん生み出していくのは、この男〜! 幅広い層から期待されているのは、やっぱりこの男〜! 新しい笑いの牽引者と言えば、やっぱりこの人! 今最も注目されているのは、やっぱりこの人!   どのように流行ったか 「笑いのニューウェーブ 陣内智則」というフレーズ自体は、Twitterではかなり昔から定期的に使われていました。 少なくとも、2009年にはその書き込みがあります。 \笑いのニューウェーブを巻き起こすのは こ~の男ー!!/ リキッドって面白いなぁ・・ — コロンビア (@nnnemui) February 14, 2009 また、2014年の時点でも数百RTされるツイートがありますね。 笑いのニューウェーブ 陣内智則今夜は不適合な臓器を移植してしまった陣内の身体に、はげしい拒絶反応が襲いかかる〜! — ダ・ヴィンチ・恐山(品……


記事を読む →

「走るオルガ、走るガンガー」の元ネタ・初出を解説


どうも、木村(@kimu3_slime)です。 最近、ニコニコ動画やTwitterで「走る○○(オルガ、からめる)BB・GB、走るガンガー」といった動画をよく見かけます。 気になったので、その元ネタ・初出を調べてみました。   走る○○シリーズとは 元ネタの解説に入る前に、「走る○○シリーズ」の有名な作品を紹介しておきましょう。 やたらマッチョで、ガタイがいいのが特徴です。(いわゆる走るチルノシリーズとは別物なので注意。)   画像引用:止まらないオルガBB 鉄血のオルフェンズから。走るオルガと呼ばれることも。止まるんじゃねえぞ…ネタから有名に。 (「勝ち取りたい」のBGMはオルフェンズ2期オープニングテーマ「RAGE OF DUST」)   走るからめるBB pic.twitter.com/7U0D2431SB — からめる (@purinharumaki) October 18, 2017 Twitterでよく面白い動画をアップしているからめるさんのアイコンから。   画像引用:ガンガーテール アンダーテールから。   「走る○○シリーズ」の元ネタ・初出 アストロガンガーとは さきほど紹介した「走る○○シリーズ」の元ネタ・初出となったのが、2013年4月に作られた「走るガンガーGB」です。 画像引用:走るガンガーGB ガンガーは、「チャージマン研!」で有名なナックが製作したアニメ「アストロガンガー」の主人公。 GB素材として切り出された元のシーンは、25話「ブラスター・デビル」のラストです。 落とした武器を拾おうと、ガンガーとブラスター・デビルが走って駆け寄って行くシーンですね。 画像引用:アストロガンガー25話「ブラスター・デビル」 1972年の作品にもかかわらず、かなりぬるぬる動いていて、カッコいいですね……


記事を読む →

「モーレスターMAD・田舎をdisる歌」の元ネタ・初出は?


どうも、木村(@kimu3_slime)です。 ニコニコ動画やTwitterで「モーレスターMAD・田舎をdisる歌」という言葉を見かけます。 気になったので、その元ネタ・初出を調べてみました。   「モーレスターMAD・田舎をdisる歌」の元ネタ・初出 「モーレスターMAD」とは? モーレスターとは、モーニングレスキューとポップスターを組み合わせた作品のこと。 その最初の作品は「モーレスター」で、2016年10月4日に投稿されました。 そのため、10月4日はモーレスター誕生祭と呼ばれています。 画像引用:モーレスター 投稿翌日にはリスペクト作品「モーレスター2」が生まれ、モーレスターシリーズの作品は約500近く生まれています(2017年11月時点)。   さて、そもそもモーレスターとはなんでしょうか。 星のカービィのBGM・ポップスターの方は音MADでよく知られていると思います。 モーニングレスキューは、ハウス食品の「ウコンの力」シリーズの新アイテムで、ウコンウォーター「ウコンの力 モーニングレスキュー」のこと。発売されていたのは1年程度で、現在では販売停止。 参考:ハウス「ウコンの力 モーニングレスキュー」9月27日から全国のコンビニエンスストア・駅売店で発売 – WebArchive その商品がネットの一部で話題となったきっかけは、次のCMでした。 昨日はしゃぎすぎたみなさん! レスキュー開始! \モーニングレスキュー/ つらい朝を救え。 引用:伝説のCM 「ウコンの力 モーニングレスキュー」 つかれている職場に、元SMAPの中居くんがレスキュー隊員としてモーニングレスキューを届けるというもの。 中居くんの元気の良さ、上から降りてくる演出、モーニングレスキューという音の連打などの性質から、MADの素材として注目されるようになりました。……


記事を読む →

ネット文化 古典
ネット文化全記事まとめ(150記事以上) 古典・全記事まとめ(50記事以上)
ニコニコ動画の面白キケン地帯「例のアレ」とは?
淫夢本編 淫夢派生ネタ
クッキー☆
ホモと見るYoutuber
MAD全般
哲学・宗教・人文社会学
Twitter 数学・自然科学
にちゃんねる・ふたば
ハセカラ
ウェブ・ビジネス書
考察・研究記事 古典とは?
スマホでアニメを合法・無料で見る!おすすめの動画配信サービス