イキリオタク狩りはなぜ起こる? 連帯感を生み出すオタクの排他性


どうも、木村(@kimu3_slime)です。 今回は、こんな説について考えてみようと思います。 イキリオタクという言葉は、オタクとしての連帯感が弱まったオタク自認の人たちが、オタクの仲間にしたくな人を排除することでアイデンティティを得るために広まった説。 — 木村すらいむ (@kimu3_slime) December 7, 2017 「イキリオタク狩り」という現象を例に、オタク・ネットコミュニティにおける連帯感と排除行動の関係を考えてみました。 自分たちの集団内の結びつきを得るために、排他性を利用するのではないか。そんな仮説です。 (この記事では、オタクやイキリオタク狩りを糾弾したいわけではありません。なぜ・どんなモチベーションでそれが起こっているのか、単に気になるだけです。)   イキリオタク・イキリオタク狩りとは まず、イキリオタクという言葉について確認しておきましょう。 イキるとは意気がる(いきがる)の略。意気がる同様、虚勢をはり、調子にのること。えらぶることをいう。 引用:イキる – 日本俗語辞書 つまり、イキリオタクとは、虚勢をはって調子に乗っているオタクのことです。 参考:「イキる・イキリオタク」の意味・初出・元ネタは?   イキリオタクは2016年あたりからTwitterで流行り始めた言葉です。 一般的な意味があるとはいえ、どんな人がイキリオタクなのかという実際の判定基準は人によってばらけています。 僕はここで、イキリオタクという言葉が流行った原因として、イキリオタク狩りがあるのではないかと考えます。 「イキリオタク」という言葉は、基本的にイキリオタク(とされる)人への攻撃、ネタ化、蔑視として使われているのです。 このオタクのイキり発言がキツい! 2016年版 pic.twitter.com/xRn53RdPZw &mdas……


記事を読む →

ネット語録とは何か?特徴は? 淫夢語録、尊師語録などを例に考える


どうも、木村(@kimu3_slime)です。 今回は、淫夢語録、クッキー☆語録、syamu語録、尊師語録などの具体例をもとに、「(ネット)語録とは何か」について考えていきたいと思います。   「(ネット)語録」の意味・定義 Wikipediaによると、語録は「ある人物の言葉を集めた物」を意味しています。 語録(ごろく)とは、一般的にある人物の言葉を集めた物である。本来は禅宗用語で師僧の言行・説法・年譜などを筆録した文献であったが、転じて禅宗以外の宗派や政治家・芸能人などの言行などを収録した言行録一般を指すようになった。 引用:語録 – Wikipedia   今回注目したいのは、インターネット上で淫夢語録、クッキー☆語録、syamu語録、尊師語録と呼ばれているものです。 この中で最初に「語録」という言葉が使われるようになったのは、淫夢でしょう。その後、他ジャンルでも「語録」が使われるようになっています。 淫夢語録とは、主にCOAT発売のホモビデオ「真夏の夜の淫夢」及びその関連作品を元ネタとするスラングの総称である。「淫夢語」とも。 引用:淫夢語録 – ニコニコ大百科 尊師語録(そんしごろく)とは、唐澤貴洋の発言を元ネタとするスラングの総称である。尊文(そんぶん)とも。 引用:尊師語録 – 唐澤貴洋Wiki ここで言われている語録は、「特定の作品や人物を元ネタとした、スラング(特定の集団でのみ通じる言葉)の総称」と言えますね。これが(ネット)語録の定義です。 さて、これら語録の特徴はなんでしょうか? 具体例を交えつつ考えていきます。   一般的なネットスラングと比較した語録の特徴 集団語としての一般的な特徴 柴田(1958 NHK国語講座 日本語の常識)は、隠語、スラング、職業語を抽象化した「集団語」という言……


記事を読む →

ネットウォッチャーのためのGoogle・SNS(Twitter/ニコニコ/にちゃんねる)検索入門


どうも、木村(@kimu3_slime)です。 僕はネットウォッチングが好きで、Google検索やSNS(Twitter/ニコニコ/にちゃんねる)検索をよく使っています。 ウォッチが得意=検索が得意という面があると思うんですよね。 検索をきっかけに記事ネタが見つかることも多く、流行っていることについて調べるのは面白いです。 そこで今回は、僕の検索エンジンの使い方を公開するので、ネットウォッチングを楽しむために活用していただければと思います!   あらゆる検索エンジンに通じる基礎的なこと 単語で調べよう Google検索にせよ、SNS検索にせよ、検索エンジンに慣れていない人がまず知っておいたほうが良いことは、知りたいことは単語で調べるということです。 例えば、「エアコンが付かないです。困りました。」という悩みが浮かんだとしましょう。そのとき、文章を単語に分解してあげるのです。 この場合は、「エアコン 故障」「エアコン 付かない 原因」などと調べた方が良いですね。 スペース「 」を間に入れることで、複数のキーワードで検索できます。 なぜ単語で調べるかと言うと、検索エンジン(コンピュータ)は一連の文章(センテンス)よりも、単語の方が理解しやすいからです。シプル・イズ・ベスト。 「エアコンが付かないです。困りました。」という文字列を含むページを探し出すよりも、「エアコン」と「故障」を含むページを探し出す方が、より広い範囲を探せますよね。 「エアコン」とセットで使われる言葉「故障」は、「共起語」と呼ばれます。ある単語と一緒に使う言葉という意味ですね。 共起語検索調査ツールを使えば、検索エンジンにおける共起語がどんなものかわかります。 画像引用:共起語検索調査ツール – サクラサク まとめると、単語で調べよう! セットで使うよく使う単語(共起語)を知ると、知りたい……


記事を読む →

音MAD・映像MAD・ファンムービーの総称「MAD」とは? MADらしさとは何か?


どうも、木村(@kimu3_slime)です。 最近、2007-8年のニコニコ動画の音MADを見ていて、音合わせはガバガバだけどMADらしいなと思いました。僕はMADの中でも特に音MADが好きなんですよね。 では、そもそもみんなは何を指してMADと呼んでいるのでしょうか? MADらしさとは何なのでしょうか? それを考えてみることにします。   MADとは? その3分類 MAD(ムービー)とは「『気が狂った』『発狂した』『バカげている』などを指す英単語、派生した日本の特定の音楽・映像作品に対して付けられる名称(ニコニコ大百科)」であり、「既存の音声・ゲーム・画像・動画・アニメーションなどを個人が編集・合成し、再構成したもの(Wikipedia)」であると言われています。 この定義は非常に広い範囲の作品を指していて、具体的ではありませんね。 僕は、ニコニコ動画におけるMADは、1.音MAD、2. 映像MAD、3. ファンムービーという3つの観点から整理できると思います。 1. MAD=音MAD まず、音MADです。これは、素材となる音声を切り貼りして、元楽曲のテンポに合わせて流したり、元楽曲を再現したりする作品です。音楽を創作しているのが特長です。 例えば、「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」は元楽曲となることが多いです。これにドナルドやキーボードクラッシャーという素材を合わせることで、音MADになります。 同様に、「わずかな時間を見つけてシリーズ」は、BGM「グルメレース」に合わせてエア本さんの音声を組み合わせていますね。   必ずしも楽曲が先にあるわけではなく、素材を何としてでも使いたいため、素材基準で作られることもあります。「はかたのしお!」やウメハラMAD、松岡修造MADなどがそうですね。   2. MAD=映像MAD 続いて、映像MA……


記事を読む →

「例のアレ」=表ではできない面白い二次創作ネタ全般。ニコニコ動画を超えた存在


どうも、木村(@kimu3_slime)です。 ブログ「文脈をつなぐ」では、ニコニコ動画「例のアレ」に関する記事を多く公開してきました。 最初のうちはニコニコ動画に関する記事ばかりだったのですが、派生ネタ・関連ネタを調べていくと、その範囲にはおさまりません。 そこで、ブログのカテゴリを再編しました。そのときに、もともとはニコニコ動画の1カテゴリの名前に過ぎない「例のアレ」という言葉を、ニコニコ動画を超えたより広い対象を指す言葉として使いたくなりました。 これからブログで取り上げていきたいことのコアは「例のアレ」にあるのですが、それはニコニコ動画に限らないよ、という話です。   ニコニコ動画とにちゃんねる・SNSは相互に影響しあっている 結論から言うと、「例のアレ」という言葉を「ニコニコ動画の例のアレカテゴリ」を指すだけではなく、「表ではできないネットの面白いネタ」全般を指す言葉として捉えました。 実際、2017年時点において「例のアレ」を代表するジャンルである淫夢は、ニコニコ動画が拠点になっていますが、ニコニコ動画だけの存在ではありません。 TDNが発掘されたのは、2005年にちゃんねるでのことです。その後も、淫夢語録はにちゃんねる・なんでもジュピターJ(なんJ)の影響を受けています。 また、淫夢動画はよくMADが作られていますが、これも以前から存在する他ジャンルのMADの影響を受けています。 ネタはTwitterまで広がっていて、「淫夢要素はありません」と書くプロフィール、「FF外から失礼するゾ」などのクソコピペも生まれています。 このように、ニコニコ動画・例のアレのコンテンツは、にちゃんねる・Twitterなどの外部のコミュニティ・SNSに相互に影響を及ぼしあっています。 だから、現在「ニコニコ動画「例のアレ」が全部わかる96記事まとめ」では、Twitter・……


記事を読む →

ネット文化 古典
ネット文化全記事まとめ(150記事以上) 古典・全記事まとめ(50記事以上)
ニコニコ動画の面白キケン地帯「例のアレ」とは?
淫夢本編 淫夢派生ネタ
クッキー☆
ホモと見るYoutuber
MAD全般
哲学・宗教・人文社会学
Twitter 数学・自然科学
にちゃんねる・ふたば
ハセカラ
ウェブ・ビジネス書
考察・研究記事 古典とは?
スマホでアニメを合法・無料で見る!おすすめの動画配信サービス