書かれた言葉は、語られた言葉の影である 「パイドロス」を読む


どうも、木村(@kimu3_slime)です。 プラトン「パイドロス(副題:美について)」を読みました。「恋(エロース)とは、良い狂気である」など恋愛の話を始めとして、良い議論の方法・弁論術とは何かを、ソクラテスとパイドロスが対話の中で明らかにしていく。 特に、「書かれた言葉は、語られた言葉の影である」という内容が重要だと思ったので紹介していきます。 &nb…


記事を読む →

プラトンの『国家』を対話形式で紹介するよ


プラトン「国家」

どうも、木村(@kimu3_slime)です。 すらいむ 今日は、プラトンの『国家』を紹介してくれると聞いてやってきました。 木村 そうだよ。とても読みやすく、ためになる本だと思う。かつて中学生であった時に「これは教科書だから読んでおきなさい」と渡して欲しかった。 すらいむ へえ、そう。ずいぶんな入れ込みようだ。そもそも、プラトンって誰なの? 木村 古代ギリ…


記事を読む →

僕らは『「対話」のない社会』を生きている


どうも、木村(@kimu3_slime)です。 今回は、哲学者・中島義道さんの著書「「対話」のない社会―思いやりと優しさが圧殺するもの」を紹介します。 沈黙する学生、アアセヨと言う標語など対話のない日本の社会の生きづらさに真っ向から挑み、対話を邪魔しようとする「思いやり」「優しさ」を描き出す、刺激の強い本です。   「対話」のない社会―思いやりと優…


記事を読む →




このブログを初めて訪れた人にオススメの記事30選
ニコニコ動画・「例のアレ」が全部わかる記事まとめ

例のアレ 淫夢 クッキー☆ ホモと見るYoutuber ネットで話題
ゲーム実況 ポケモン実況 スプラトゥーン実況 東方Project
本の紹介 哲学・宗教・人文社会学 数学・自然科学 ウェブ・ビジネス書
オピニオン 文脈ゼミ 文脈ラジオ